まいにち キラキラ

ricolar.exblog.jp
ブログトップ

タグ:沖縄 ( 6 ) タグの人気記事


2012年 04月 23日

祈りの島・久高島

沖縄の二日目は、久高島へ。
名護から車を飛ばして、南部の安佐真港へ。ここに車を置いて(!)久高島まで船で向かいます。

久高島は、私は初めて。
度々訪れている母から、久高島の魅力を聞かされていたので、絶対一度は訪れたかった場所。
b0153126_22195935.jpg

久高島が「神の島」ということは、ガイドブックなどに書かれているのを読んで知ってはいました。
でも今回、島でただ一人の祝女(ノロ)の方に島を案内していただいって、その意味の深さをよく知ることができました。
b0153126_222067.jpg

さまざまなお話を伺ったなかで印象的だったのは、久高の人びとの祈りは自分たちの島や住民のためだけではなく、むしろ7つの海と大陸のためにまず祈ったそうです。
自分たちのことよりも、周りの人、他の人のために祈る――。
私たちが今の時代を生きるために大切なことを教えてもらいました。
b0153126_22205665.jpg

季節外れのカメに出会えるサプライズも!
b0153126_2221282.jpg

b0153126_22212048.jpg

b0153126_22214047.jpg

久高島で、たくさんの自然と神々の願いとはなんなのか……。
いま、日本のみならず世界、地球は数多の問題を抱えています。
目の前の問題に右往左往するのではなく、一人ひとりが他を思いやる、祈ることの大切さを改めて教えてもらったように思いました。

祝女の方から貴重な話を伺いましたが、もっと沖縄の歴史について勉強してから行かないと、話がなかなか理解できず。
次回までにお勉強しておきまーす。
[PR]

by ricolaR | 2012-04-23 13:53 | trip
2012年 04月 21日

母と二人旅in沖縄

早くも今年2回目の沖縄。
今回の旅のお供は、母。
b0153126_23141358.jpg

お互い、沖縄へは何度も旅行しているのに、実は母娘二人で沖縄へ行くのが今回が初めて。
ちょうど母が2月に沖縄へ旅行へ行って、帰ってくるなり「今度4月に行くから」と。それも行き先に久高島が入っているということで、前から一度訪れてみたかった久高島ということで、私も一緒に行くことにしました。
でも、ちょうど入稿前の忙しい時期。
ちょっと無謀だったかと思いもしたけど、人間やればできる!「沖縄旅行」というニンジンのおかげで、締め切り前に原稿を終わらせることができました♪
ただスケジュールはハードです。
木曜の最終便で沖縄へ行き、月曜日の朝イチの飛行機で帰ってそのまま出社。
かなりきついけど、こうすれば意外とカンタン?に沖縄に行けるんですね。
ようは、行こうと思うかどうかなんですね。

ってことで、金曜日は初めて沖縄に行ったとき、お世話になった方と久しぶりに再会し、母を紹介。3人で食事を楽しみました。

その午後は、私が本島でいま一番心がリラックできる場所へ……
b0153126_2312032.jpg

本島北部の本部長にあるIce Crean Cafe 夕覧舟(ゆうらんせん)です。
このお城のような建物がカフェなんですよ。屋上からは360度パノラマビュー。
目の前に広がる海を眺めながら、アイスクリームを食べるんです。
b0153126_2314029.jpg

このアイスクリーム、正式には「アイスクリン」といいます。
創業36年のアイスクリン。全部手作りだそうです。
沖縄らしい、たんかんやマンゴ、シークワーサーのほか、バニラやストロベリーなどもあります。
今回、私のチョイスはたんかん&マンゴ。
なんと、ワッフルコーンも手作り。これがまたウマイ!
コーンだけでも十分おいしいんです。
でも、ここが私の癒されスポットな理由は、景色がよくて、アイスクリンがおいしいだけではなく、オーナーさんをはじめ、スタッフのみなさんのあたたかいおもてなしにいつも心がいやされるんです。
とっても、心がほっこりする場所。

今回、私の癒されスポットに母を連れて行きたかったので、念願かなってよかったです。
母もとっても気に入ってくれました。
自分が大事にしているところへ、大切な人と訪れることができるのって、とっても幸せだな~と思いました。
今回の旅は、そんなことにたくさん気づく旅でもありました。

次回は、神の島久高島のことを紹介したいと思います。
[PR]

by ricolaR | 2012-04-21 23:24 | trip
2009年 10月 25日

海でまったり~な

沖縄といえば、海。

前回、沖縄に来た時はダイビングにやんばるトレッキングツアー、クルージングと沖縄の海と自然をがっつり楽しみましたが、今回のテーマは“のんびり”。
アウトドアというよりは、海を見ながらボーッとするのが今回の旅の目的。

ヒーラーのあやさんと会ったあとは、瀬底島へ行きました。
沖縄本島から橋でつながってます。
瀬底大橋を渡れば、すぐ瀬底島。
瀬底ビーチで夕日を眺めたかったけど、駐車料金が1000円。
うーーーーーーん。

駐車料金無料の瀬底大橋の下のビーチへ移動。
そこで青い海を眺めることに。

b0153126_21265878.jpg


b0153126_21271585.jpg


b0153126_2127395.jpg


b0153126_21275534.jpg



本島側にある瀬底大橋付近のマックスバリューの駐車場でスタンバイ。
ここで、夕陽を眺めることに。


b0153126_2129325.jpg


b0153126_21292887.jpg


b0153126_2129421.jpg


b0153126_21324357.jpg



宇宙の中のちっぽけな“私”という存在。
だけど、一所懸命な“私”でいたいな。
[PR]

by ricolaR | 2009-10-25 21:30 | trip
2009年 10月 25日

ココロの奥にある思い

古宇利島でランチ&ティータイムを楽しんだあとは、ヒーラーのあやさんを尋ねました。
昨年暮れ、あやさんからいただいた今年の私のテーマは“海外に行く”こと。
だからというわけではなかったのに、偶然、4月末にイタリア研修に参加するチャンスが巡ってきたことで、その報告とこれからの私のテーマを確認するためにお会いしてきました。

いろいろお話をしていくうちに、私自身が自分のある口癖をあやさんに話していました。


リコラ「私の口癖って、『まぁ、いいか』なんですよね」
あやさん「それって、ちっとも『よくない』のよ」
リコラ「え?」
あやさん「本当はそれが心からほしい、やりたいと思っているのに我慢しなくちゃいけない。その我慢を自分に言い聞かせるために『まぁ、いいか』って言ってるだけ」


それまで私は、かなり物事にとらわれない、さっぱりした性格だと思ってました。
でも、とらわれない自分を演じてただけだったんです。
私の潜在意識では、ものすごくやりたい、ほしいという気持ちが強いんです。
それなのに、環境や条件のせいにして、諦めていた自分を発見できました。

あやさんに潜在意識を見てもらうまでもなく、すでにお見通しだったのだと思うのですが、ようやく自分でそこに気づくことができました。

どんな些細なことでも、やりたい!と思ったことは、チャレンジしてみよう。
というのが、今の私のテーマ。

いま、ヨガをチャレンジしています。
まだ2回目ですが、少しずつ体が変化していく様子がとってもおもしろいです!
[PR]

by ricolaR | 2009-10-25 21:12 | trip
2009年 10月 25日

古宇利島のオススメカフェ

二日目は、午前中、友人とおしゃべりを楽しんで、午後からは古宇利島へ出かけることに。

シルバーウィーク中ともあって、古宇利島へ向かう道はかなり混んでました。
レンタカー以外に、沖縄ナンバーの車もあることから、ウチナンチュもやってきているよう。

古宇利島では、友人の知り合いがやっているカフェを2軒尋ねました。
友人から、梨をカフェのオーナーに届けてきて!っていうおつかいです。

1軒目は、カフェ「フクルビ
古宇利島の高台に位置するこのカフェからは、古宇利大橋が一望できるんです。

b0153126_217265.jpg


b0153126_2172865.jpg


カフェのお庭で、のんびりとランチをいただきました。
友人のおかげで、ジュースをサービスしていただいてしまった♪

b0153126_2174659.jpg


看板犬もまったり♪

b0153126_218860.jpg


食べたのは、アグー豚のハンバーグ。
ジューシーでおいしかった。
沖縄の炊き込みご飯“ジューシー”も!!




b0153126_2185097.jpg

次に向かったのは、2軒目のカフェ。
古宇利島の1周道路沿いにあるカフェ「島の茶屋ちびくろ」です。

とっても素敵な女性がオーナー。
聞けば、私と同い年。
同い年の人が、がんばっている姿を見ていい刺激をいただいてきました。

b0153126_21945.jpg


カフェには、ハンモックがあって、そこでのんびり横になりながら、読書タイム!

b0153126_2193027.jpg


このカフェで飲んだ、黒糖ミルクにはまってます。
カフェのとなりには手作りさーたー家(黒糖)があって、春から夏にかけては手作り黒糖が売っているとか。
もうすでにそちらは売り切れていたのですが、その黒糖を炊いた黒蜜を牛乳に入れた黒糖ミルクは、ほんのり甘くてどこか懐かしい味。

その窯炊き黒糖を買って帰ったのは、言うまでもありません。
いまでは、自宅で黒糖ミルクを作ったり、ヨーグルトに入れたりしています。

黒糖そのものよりも、むしろ使い勝手はいいかも。
無くならないうちに、また古宇利島に行かなくっちゃ。
[PR]

by ricolaR | 2009-10-25 20:32 | trip
2009年 10月 25日

お久しぶり! 沖縄

シルバーウィークがなければ、私の今年の夏休みはなかったかも。
わざわざ仕事を休むことができないほど忙しい今年。
祝日ならば、堂々と休める!ということで、9月21日から26日まで沖縄に行ってきました。
この日程ならば、二日間夏休みを取るだけでOK。

airのチケットを調べたら、なんとマイレージのチケットがgetできる!!
もう、これは絶対沖縄が私を呼んでると思って、休みをもぎ取りました。

家族ぐるみでお世話になっている方が、本部におうちを建てられたので、そちらにお世話になることに。
4年ぶり?の今回は、とにかくゆっくりすることが目的。
ノープランで、その日の気分や状況で、何をして過ごすかを決めることにしました。

1日目は、レンタカーを借りて、一路、本部町へ。

途中、A&Wによって、夕飯に。
じつは、エンダーはこれが初めて。沖縄のファストフードといえば、A&Wなのに、一度も行ったことがなかったなんて……。

b0153126_2154259.jpg


ポテトを食べてみたものの、味がまったくしない。
ええっ、失敗じゃないの?と思って、周りをよく見ると、透明のカップと塩・こしょう、ケチャップが置いてあるコーナーが。
内地では、「ケチャップください」というところが、沖縄では初めからポテトに塩味が付いてないくて、好みで塩、こしょう、ケチャップをつけるんだったんですね。

b0153126_2155567.jpg


コーラが、ジョッキで来るところなど、とってもアメリカン。
エンダー名物のルートビアは、あえて飲みませんでした。

1日目は、とにかく本部に行くだけで、終了。
友人の家は、目の前に古宇利島が見える、素晴らしいところに建っていました。

私もそんなところに住んでみたい……。
[PR]

by ricolaR | 2009-10-25 20:26 | trip