人気ブログランキング |

まいにち キラキラ

ricolar.exblog.jp
ブログトップ

タグ:天然酵母 ( 16 ) タグの人気記事


2011年 05月 22日

結局、今週もパンづくり

本当に、毎週末はパンしか作ってない……リコラです。

金曜日は、会社の先輩と3人で新宿の農家の台所で、女子会でした。ずっと「行こう行こう」と言っていたのに、なかなか実現できず。でも、うちの編集長問題があったおかげで、あっという間に3人の女子会が決定。野菜を食べまくってきました。
サラダバーに、何度行ったかわからないほど。
3人で頼んだバーニャカウダ3つがあっという間になくなりました……。
食べ過ぎて、最後のご飯が本当にきつかった。
それでも、思ったほど体重が増えてない。さすが野菜!
ダイエッターには、強い味方です。

そんなこんなで、なんとか1週間を乗り切って、昨日の土曜日。
またカフェにでも行って、スイーツ食べてこようかな~なんて、ダイエッターにあるまじきつぶやきをしながらも、結局はずっと家にいて、パン作ってました。

ここのところ、カンパーニュがうまく膨らまず、納得のできではなかったので、違うものを作ることに。
クオカのパンレシピから、太田幸子先生の自家製酵母の食パンを作りました。
元種の分量などが違うけれど、酵母には変わりない。いっちょ、作ってみるか!と、かなり実験的。
昼前にこね、一次発酵が終了して、焼き上がったのが22時過ぎ。一日かかってできたのが、こちら。
b0153126_1227593.jpg

うーん。クオカのサイトに載っているパンと比べると、釜伸びがイマイチ?
じつは、まだ食べていなくて。味の感想は、後で書きますが。
私的には、ちゃんと食パンの形になったので、大満足です。

食パンを一次発酵している間に作ってのが、YOMEの楽チン☆パンレシピ (e-MOOK)から、リンゴと黒糖のふんわりパン。
YOMEのはる・なつ・あき・ふゆパン (e-MOOK)から、お豆腐とオリーブオイルのパンの2種類です。


りんごと黒糖のふんわりパン。
b0153126_12474076.jpg

これ、ものすごーーーーーく、こね&成型に苦労しました。
分量通りに作ると、もうべったべたでひとつになんてまとまりません!!
私的には、卵と水、黒糖の分量はもう少し控えめにしてもいいのではと思いました。
だって、本当にまとまらないんだよ。
むりやりリンゴをつつんで、強引に発酵させてしまった感じ。
できあがりは不細工だけど、食べてみると、確かにふんわりしておいしい……。
YOMEさんのレシピで、レンジでチンしたリンゴを入れるパンは、分量どおりの水だとかなりべたつくんですが。私だけでしょうか。
まあ、食べたらおいしいんですけどね。お腹に入っちゃえば、なんでも一緒だし 爆。

お次は、お豆腐とオリーブオイルのパン。
b0153126_12375131.jpg

本では、お豆腐の色を意識しましたとあるとおり、こんなに焼き色ついてませんでした。
でも、私のオーブンは高さが低いので、あっという間に焼き色つきました。まあ、そこまでお豆腐を意識していないので、まあいいや。
家にある、豆腐が若干量が少なかったので、少し豆乳を加えました。
たいていのYOMEさんレシピのパンは、砂糖や油脂分が多いように思えるのですが、このパンは砂糖が少なくダイエッター向けかも。
オリーブオイルの大さじ3はちょっと多いかもしれないけど、まあそこは調整できそう。
シンプルなパンなので、ご飯代わりになります。スープやパンと相性バッチリ。作り方も簡単なので、またリピしようと思います。

こんなに家でパンを焼いたのに、今日もこれからABCでパン作ってきます。
シーズンクラスのごぼうバトン。これでようやく、春のシーズンブレッドが終了します。

by ricolaR | 2011-05-22 12:44 | リコラの毎日
2011年 05月 14日

豆乳ビーンズ

今日は、ABCで豆乳ビーンズを作ってきました。

b0153126_21355535.jpg


通常、水か牛乳で作るところを、豆乳&水でこねたパン。
黒豆を入れて、上にアーモンドクリームを載せています。


最近、天然酵母や本を見ながら、いろいろなパンを作っているので、今回みたいに普通に丸めて焼くだけというパンは……正直「簡単で物足りない」と思ってしまった……(-_-;)

でも、かなりべたつく生地をこねているときは、日ごろのストレスが発散できて、楽しかったけどね。
マスタークラスやリッシュに行くと、もっとこね方や成型の仕方とか、複雑になってくるんでしょうけど。


今日も、ABCに行く前に、天然酵母を使って、カンパーニュの生地を一次発酵して出かけました。
なにせ、酵母を起こしちゃったもんだから、1か月以内に使い切らないと、酵母をダメにしちゃうので、せっせと毎週天然酵母パンを作っています。
先生から、カンパーニュはかなりべとつくと聞いていたけれど、本当にベタベタ。
一次発酵も、生地が2倍に膨らめばOKっていうけど、ベタベタの生地だから高さが出なくて、横にベローって広がっている感じ。
本当にこれでOKなのだろうか……?と疑問に感じながらも、7時間発酵させて、ベンチタイム、成型とやるんですけど。
今回は抹茶を入れず、クルミとレーズンをイン。
丸め直して、二次発酵させるのだけど、丸め直しているうちに益々ベタベタして、かなり打ち粉を振らないと、手から生地が離れないほど。
そのあと、2時間ほど二次発酵させてみたものの、生地は横に広がって、高さが出ない……
焼くと、なんとか高さも出たけれど、習ってきたときのようには膨らまない。

どうしてなんだろう……?

考えられる理由
その1 酵母の問題。なんらかの理由で、酵母の力が弱くなっている。
その2 具材の入れすぎ。つい欲張って、たくさん入れてしまうのが、問題か?

でも食べたら、十二分においしいんですよ。
おいしければいいか!と、天然酵母初心者としては、満足してます。

by ricolaR | 2011-05-14 21:48 | ABCクッキングスタジオ
2011年 05月 08日

できました!天然酵母でつくるカンパーニュ

ここまでの道のり……長かった!

まずは、レーズンを水に入れること6日間。
酵母液を作り、そこからさらに培養すること2日。
そこからようやくこねたかと思いきや、一次発酵に6時間。
20分のベンチタイムが終わって成型できた!と喜んだのもつかの間、二次発酵でさらに2時間。
そして焼くこと25分。
ようやく、できました。抹茶大納言&胡桃のカンパーニュ。

b0153126_2057273.jpg


実際に焼き上がるまでは、不安で不安で……。
どうも、教室で作ったのと違うような。

まずは、培養した酵母種がそもそも違うような気がするんですよね。
なんか固い。
それに、一次発酵が6時間というのは、短かったのでは?
二次発酵では膨らむというよりは、だれてしまうし。
クープも、包丁で入れてしまったので、まったくもってキレイではないですね。(反省)
教室で作ったものとは、かなり違いますが、とりあえずなんとか膨らんだので初めての天然酵母inおうちとしては、まあなんとか成功としておきたいと思います。

とりあえず、培養した酵母種がまだまだあるので、次はベーグルを作ってみようと思います。

それにしても、天然酵母は発酵に時間がかかるので、休みの日じゃないと、なかなか難しい……

by ricolaR | 2011-05-08 21:04 | リコラの毎日
2011年 05月 08日

2011GW最終日

今日で、GWも最終日。
あっという間の連休でした。

連休中は、ABCに行ったり、新たに天然酵母パン教室に通ってみたり、会社の仲良しの先輩が我が家へ泊りに来たり、タラソテラピーのケアを受けたりと、盛りだくさんでした。

最終日の今日は、朝起きてから休日恒例の昭和の森ウォーキング。
ここ数日は、軽いジョギングをしているんだけど、今日は体が重いのか、全く走れず。
でも、昭和の森の中は、ほとんどの人が走っている人で、颯爽と走りぬける姿を見ると、歩いているのが恥ずかしいというか、うらやましいんですよね……。
気持ちよく走れるときもあるけれど、今日はとにかくエンジンが動かない。
周りの目は気にせず、自分のペースが大切だということで、ウォーキングを1時間。

そのあと、ここ数日仕込んでいた天然酵母で、いよいよ生地づくり。
先日習った抹茶大納言&胡桃のカンパーニュの生地をこねて、1次発酵させました。

それが終わって、外を見ると、超ピーカン。
本当は、仕事をしたいところですが……このまま家の中にいては、なんだかもったいないと思って、前から気になっていたカフェに行くことに。
一宮にある、IRIEカフェ
twitterでフォローしてくださってから、気になっていたのですが、さすが一宮。
サーファーの人が入りやすいカフェで、道路の目の前。
とてもオープンなカフェなので、とても気軽に入りやすい感じでした。
まだオープンして日がたっていないからか、foodメニューは少なかったのがちょっと残念。
常連さんで、とても盛り上がっている感じでした。

カフェの後には、おしゃれなアパートが並んでいました。
なんと家の外には、シャワーがついていて、まさにサーファーのためだけに作られたという感じ。
こんなところに住んでみたいなー。
ボディーボードやってみようかなー。
なんて、つい妄想してしまいました……。



一次発酵したパンもベンチタイム、成型と進み、現在は二次発酵中。
ちょっと一次発酵が短かったのでは?と、気になりますが。
とりあえず、様子を見て、焼成へと進んでいきます。
出来上がりが超楽しみ♪

by ricolaR | 2011-05-08 17:35 | リコラの毎日
2011年 05月 07日

天然酵母で作るベーグル

今日は、天然酵母教室に行ってきました。
ベーグルをなんと5種類も作ってきましたよー。

b0153126_2255429.jpg


抹茶、アールグレイ、ライ麦、Wチョコ、ゴマです。
生地は、先生の方で1次発酵までしてあるものを教室で成型し、ライ麦ベーグルの生地を作って帰ってきました。

前回の教室で、すっかり天然酵母の魅力にはまって、いま酵母を仕込み中です。
とにかく天然酵母の作り方は、さまざま。
酵母液の起こし方も人によって違うし、そのあとの培養の仕方に至っては、どれがいいのかわからないほど、たくさんの方法があります。
まずは、いま教えていただいている先生の作り方がとても作りやすいので、教えていただいた方法でやってみます。
でもそうすると、市販の本に載っているレシピとは酵母の培養が違うので、同じレシピは作れないんだよねー。
とりあえず慣れるまでは、習ってきたカンパーニュとベーグルをがんばります!

by ricolaR | 2011-05-07 23:00 | リコラの毎日
2011年 04月 29日

天然酵母パンを習ってきました

ずっと、興味があった天然酵母パン。
本を見ると、なんだかすごく面倒くさそう……。でも、ちょっと作ってみたい……。
そう思っていたところ、天然酵母パンの単発レッスンがあるのを知って、さっそく申し込んで行ってきました。

作ったのは、抹茶大納言&胡桃のカンパーニュとグリッシーニの2種類です。
カンパーニュの方は、先生がこね→一次発酵までしてくれたものを、レッスンでは成型以後をやりました。
そのカンパーニュの二次発酵中に、お持ち帰り用のグリッシーニの生地を作りました。

カンパーニュのこねはすでに終了しているため、あまり生地をさわることはありませんでしたが、かなりべとつく感じ。そんなときの生地の扱い方など、ABCとは違ったやり方も習うことができました。

レーズンでの天然酵母の起こし方も教わってみると、意外と簡単そう……。
手間はかかるけど、ちょうどこのGW中に、エキスから作ってみようと思って帰りにクオカに行って、材料を買ってきました。
さっそく、レーズン酵母作りはじめました。


b0153126_12394068.jpg

抹茶大納言&胡桃のカンパーニュ
これ、めちゃめちゃおいしいです。
抹茶の味と大納言の甘さ、そして天然酵母らしいもっちり感がすごくいいんです♪
ちょっとこねるのが難しそうですが、酵母ができたら、ぜひ作ってみたい一品。

b0153126_12412775.jpg

グリッシーニ
以前、ABCで作ったグリッシーニとは大違い(笑)。
これがイタリアで食べたグリッシーニと同じものでした。
低温でじっくり焼くので、とてもカリカリ。
ワインを飲みながら、ポリポリ食べるおつまみパンですね。
家のオーブンで焼いたのですが、天板が小さくて、先っぽが上にはねています^^



一緒にパンを作った人は、以前ABCに通っていた人1名、ホームメイド協会に通っている人1名と、やっぱりみなさんパン教室がパン作りのきっかけになっているんですね。
イーストからついに天然酵母にまで手を出してしまった私。
ちょっと最近、のめりこみすぎているような気がしてなりませんが……。
しばらくはパン作りに、まっしぐらです。

by ricolaR | 2011-04-29 12:30 | リコラの毎日