まいにち キラキラ

ricolar.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ツインバードTS-4118B ( 7 ) タグの人気記事


2011年 12月 15日

ツインバード社コンベクションオーブン

わが家にツインバード社コンベクションオーブンTS-4118B が来たのは、今年の3月。
以来、家で焼くパンはすべてこのオーブンで焼いています。

はじめは、「高機能の電子オーブンレンジが欲しいな」とか「パンを焼くならやっぱりガス」とか、夢は膨らみましたけど、現実に戻ってみると……

現在は電子レンジが壊れていない。
ガスオーブンは高いし、置くところがない。

ということで、ツインバード社のコンベクションオーブンに決めました。

焼く10か月ほど使ってみての感想です。
普通のパンを焼くには、なんの問題もありません!!
庫内が狭いので、焦げないように注意は必要です。
でも、山食などの高さがあるパンを焼くときは、途中でアルミホイルをかぶせればノープロブレム。
とはいえ、教室のガスオーブンで焼いた場合よりも、どうしても焼き色は濃いめになりますが……。

また狭さゆえ、フランスパンは焼けません。
天板の大きさに合わせて、短いバゲットにするしかないですね。

温度は、200度までは結構早く上がります。
でもそこから250度までは、時間がかかるんですよね。
250度以上となると……

本格的なパンをたくさん焼きたい人には向きませんが、少数のパンを手軽に焼きたい、またはメインオーブンのサブ機としてはお勧めの1台です。

私もいつか大きなオーブン(できればガス!)を買ったとしても、このツインバード君とは末長くお付き合いしたい、そんなかわいいやつです。
[PR]

by ricolaR | 2011-12-15 11:45 | リコラのつぶやき
2011年 08月 14日

基礎修了!セーグル・オ・フィグ

いよいよABCブレッドコース基礎クラス最後のレッスンです。

初めてのレッスンを始めてから、8か月。
26種類のパンを作ってきたことになります。
始めたばかりのころは、家の電子レンジのオーブンが200度までしか上がらず、思うようなパンが焼けなくて、
せっかく習ったパンも復習ができなくて悶々としていたとき、有名な門間みかさんがサブ機として、SANYOの電気オーブンを使用しているという情報をゲット!
本格的なオーブンではなくても、小さな電気オーブンでもパンは焼けることが分かり、必死でそのオーブンを探すものの、すでに生産終了の商品のため、なかなか購入できず。
そんなときに見つけたのが、TWINBIRD コンベクションオーブン ブラック。
楽天の最安値をさらにポイントを使ったので、ものすごく激安価格。
オーブントースターをもう少し大きくして、コンベクション機能が付いているだけの機会なので、あまり高さのあるパンを焼くと、熱源が近くなってすぐに焦げてしまう、数多く焼けないなど、いろいろ不便なこともあるけど、いまのところはなんとか焼けています。
今の私の腕前を考えると、この程度で十分。
もっと上手になったら、それに見合ったハイブリッドなオーブンを絶対購入する!!

そんなこんなの8カ月でしたが、基礎コース最後に作ったのがセーグル・オ・フィグ。
ライ麦粉といちじくが入ったパンです。
b0153126_21435951.jpg

つい、昨日いちじくが入ったパンを作ったばっかりだけど……。
普通の包丁でクラムを入れるのは、やりにくかった。

最後は、ベッタベタになる生地。
マスターやリッシュでは、どんな生地をこねるのか、成型など楽しみです。

まずは、基礎修了!
(たぶん)来月から、マスターコース・リッシュクラスがスタートです。
[PR]

by ricolaR | 2011-08-14 21:50 | ABCクッキングスタジオ
2011年 07月 25日

パンプキンベーグル

週末はやっぱりパン作りで終わりました……。
土曜日は念願のパン教室に参加し、昨日の日曜日はおうちでパン作りでした。

以前、知り合いの方の教室で習ったジャガイモパンを、妊婦の友人のために製作。
教室では、生のジャガイモをゆでたものをつぶして作りましたが、今回はポテトフレークを代用。
ただし、量が多すぎた……。
かなりこねにくく、なんか違う感じがしなくも……なかった。
それでも無事に膨らんで焼けたので、プレゼントしちゃいました。
ちょっと心配。それも妊婦なのに……。

そのあとは、ABCで習ったミルティーユレザン
先輩の旦那さんが、レーズン&ざらめの組み合わせが大好きなので、作ってみました。
習った時は、ブルーベリーとカレンズを半々でしたが、レーズン好きを考慮して(単にブルーベリーがなかっただけですが)、カレンズオンリーでやってみました。
でも、習った時よりも、どうも生地がべたつく。
バターも卵黄もスキムミルクも入るリッチ系な生地だから、べたつくのは当然なんだけど。。。
さらに、上に載せるクッキー生地の粉の分量を間違えてしまったため、クッキーなし。
そんな失敗の連続?だったからか、じゃがいもパンから引き続きでオーブンを使ったからか、温度が設定温度以上にどんどん上がってしまい、焼き色がちょっと濃くなってしまいました。

じゃがいもパンといい、ミルティーユレザンといい、どうも納得がいかなかったけれど、気を取り直してベーグルです。

今現在、冷蔵庫の野菜室で酵母ちゃんがいつでもスタンバイオッケー状態でいるので、なんか使ってあげないともったいない。
日ごろ、リスペクトしている先輩の誕生日プレゼントの一つとして、ベーグルを作ろう!と思い、いろいろ本をペラペラめくっていると……。

少しのイーストでゆっくり発酵パン—こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!少しのイーストでゆっくり発酵パン—こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!
高橋 雅子

by G-Tools
高橋雅子さんの上記の本の中で、かぼちゃとクリームチーズのベーグルを発見。
これが、なんともおいしそう。
これを天然酵母で作ろう!!ということで、作ったのがこちら。

b0153126_22105528.jpg


これは、自分で言うのもなんですが、激うまです。
高橋雅子さんのベーグルの特徴は、モチモチずっしりではないでしょうか。
まさにそんなベーグルが出来上がりました。
発酵も、1度で済むし、時間も短いので、気軽に作れるのがいいところ。
天然酵母を使っているので、モチモチしているし、かぼちゃとクリームチーズという組み合わせも鉄板でしょう。

さっそく今日先輩にあげたら、めちゃめちゃ喜んでくれました。
おまけに、味見をした他の先輩たちもほめてくれ、「職変えした方がいい」「私のためにパン作れ」などなど感想をいただきました。

あまりパンを食べすぎると、ダイエッター的にはあまりよろしくないので、こうして食べてくれる人が周りにいてくれるのがありがたい。
食べるのも好きだけど、作るのも大好きな私には、周りの人がいてくれることで、趣味が成り立っています。
もっともっと、いろんな作り方やレシピを身につけたい!
本職よりも力が入っている気がする今日この頃です。
[PR]

by ricolaR | 2011-07-25 22:15 | リコラの毎日
2011年 05月 22日

結局、今週もパンづくり

本当に、毎週末はパンしか作ってない……リコラです。

金曜日は、会社の先輩と3人で新宿の農家の台所で、女子会でした。ずっと「行こう行こう」と言っていたのに、なかなか実現できず。でも、うちの編集長問題があったおかげで、あっという間に3人の女子会が決定。野菜を食べまくってきました。
サラダバーに、何度行ったかわからないほど。
3人で頼んだバーニャカウダ3つがあっという間になくなりました……。
食べ過ぎて、最後のご飯が本当にきつかった。
それでも、思ったほど体重が増えてない。さすが野菜!
ダイエッターには、強い味方です。

そんなこんなで、なんとか1週間を乗り切って、昨日の土曜日。
またカフェにでも行って、スイーツ食べてこようかな~なんて、ダイエッターにあるまじきつぶやきをしながらも、結局はずっと家にいて、パン作ってました。

ここのところ、カンパーニュがうまく膨らまず、納得のできではなかったので、違うものを作ることに。
クオカのパンレシピから、太田幸子先生の自家製酵母の食パンを作りました。
元種の分量などが違うけれど、酵母には変わりない。いっちょ、作ってみるか!と、かなり実験的。
昼前にこね、一次発酵が終了して、焼き上がったのが22時過ぎ。一日かかってできたのが、こちら。
b0153126_1227593.jpg

うーん。クオカのサイトに載っているパンと比べると、釜伸びがイマイチ?
じつは、まだ食べていなくて。味の感想は、後で書きますが。
私的には、ちゃんと食パンの形になったので、大満足です。

食パンを一次発酵している間に作ってのが、YOMEの楽チン☆パンレシピ (e-MOOK)から、リンゴと黒糖のふんわりパン。
YOMEのはる・なつ・あき・ふゆパン (e-MOOK)から、お豆腐とオリーブオイルのパンの2種類です。


りんごと黒糖のふんわりパン。
b0153126_12474076.jpg

これ、ものすごーーーーーく、こね&成型に苦労しました。
分量通りに作ると、もうべったべたでひとつになんてまとまりません!!
私的には、卵と水、黒糖の分量はもう少し控えめにしてもいいのではと思いました。
だって、本当にまとまらないんだよ。
むりやりリンゴをつつんで、強引に発酵させてしまった感じ。
できあがりは不細工だけど、食べてみると、確かにふんわりしておいしい……。
YOMEさんのレシピで、レンジでチンしたリンゴを入れるパンは、分量どおりの水だとかなりべたつくんですが。私だけでしょうか。
まあ、食べたらおいしいんですけどね。お腹に入っちゃえば、なんでも一緒だし 爆。

お次は、お豆腐とオリーブオイルのパン。
b0153126_12375131.jpg

本では、お豆腐の色を意識しましたとあるとおり、こんなに焼き色ついてませんでした。
でも、私のオーブンは高さが低いので、あっという間に焼き色つきました。まあ、そこまでお豆腐を意識していないので、まあいいや。
家にある、豆腐が若干量が少なかったので、少し豆乳を加えました。
たいていのYOMEさんレシピのパンは、砂糖や油脂分が多いように思えるのですが、このパンは砂糖が少なくダイエッター向けかも。
オリーブオイルの大さじ3はちょっと多いかもしれないけど、まあそこは調整できそう。
シンプルなパンなので、ご飯代わりになります。スープやパンと相性バッチリ。作り方も簡単なので、またリピしようと思います。

こんなに家でパンを焼いたのに、今日もこれからABCでパン作ってきます。
シーズンクラスのごぼうバトン。これでようやく、春のシーズンブレッドが終了します。
[PR]

by ricolaR | 2011-05-22 12:44 | リコラの毎日
2011年 04月 03日

クオカのペストリーボード

ずっと買おうか迷っていたパンをこねるときの台、クオカで買っちゃいました。

cuocaオリジナルペストリーボード。
Sサイズなので、3129円でした。
ちょうど、1日限りのクーポン券を使用できる日でもあったので、思い切って購入。
それまではずっとダイニングテーブルの上で作っていましたが、テーブルの高さが私には低すぎる。
いろいろ衛星面やこねやすさを考えて、購入しました。

念願のこね台が昨日届いたので、今日、さっそくパンを作ってみました。

ちょうど、YOMEさんのパンのレシピ本を買ったばかりだったので、そこから2つ作りました。

YOMEの楽チン☆パンレシピ (e-MOOK)
大井 純子
4796661859



YOMEの楽チン☆パンレシピ (e-MOOK)より、オニオンロールと朝ごはん用のパンです。

b0153126_21313319.jpg

「オニオンロール」
玉ねぎの水気が出るので、水分量は表示されている量の一番少ない量で、様子を見ながら少し水を足しました。そうでないと、とても生地がこねられなかったので。
ある程度こねあがった状態で玉ねぎを加えるのですが、やはり、ものすごい水気です。
かなりこねにくく、おまけにまとまらない。
こんなんでうまく作れるのか、すごく不安になりながら、焼成までとりあえずやってみました。
あまり膨らまなかったのですが、少し発酵が足りないような気もします……。
「朝ごはん用のパン」もそうだったのですが、水気の多いものの混ぜ込み方がもう少し経験が必要ですね。
焼きたてを食べたのですが、玉ねぎの甘さを味わえるおいしいパンでした。


b0153126_21364337.jpg

「朝ごはん用のパン」
これは、全粒粉にレーズン、リンゴ、ゴマが入るパンです。
全粒粉を使うのは、初めて。
ちょっと無謀かなとも思いましたが、思い切ってチャレンジしちゃいました。
事前にリンゴをレモン汁・砂糖をまぶしてレンジでチンするのですが、私はラップをしてチンしたんです。しかし、あとでレシピをよく読むと、ラップをするとは書いていない(ラップをする場合には、その旨が書いてありました)。
結果的に、そのレンジで温めた時に出た汁ごと生地に投入してしまったので、ものすごい水分の多いパンになってしまい、当然こねにくい生地になってしまいました。
丸めにくく、手にベタベタつきながらも、なんとか成型、発酵までたどり着きました。
難しい成型ではなかったことので助かりました。
でも結果的には、水分が多かったから?、もちもちしてすっごくおいしかったです。
全粒粉とゴマの香ばしさがとってもホッとするというか、いままで作っていたパンもおいしいけど、それとはまた違うおいしさで、これはぜひまたリピートします。
今度は、ラップなしでレンジします(笑)

あり得ない数値を超えた
[PR]

by ricolaR | 2011-04-03 21:56 | リコラの毎日
2011年 03月 28日

マイ オーブンのこと

我が家にやってきた電気オーブン。

ツインバード社のコンベクションオーブンです。
以前、ブログにも書きましたが、1万円しないのに、コンベクション機能が付いているという優れモノです。

我が家に届いてから、家でパンを作れるのが楽しくて、うれしくて、作りまくっています♪
といっても、実際に作るパンは決まったものばかりなんですが……。

その中でも一番作っているのが、ABCの企画もの「ハニーナッツツイスト」です。
昨年末、授業を受けてウサギのカードをもらった人が受講できるという、特別クラスでした。
これは普段パンを習っていない初心者の人でも受講可能なクラスのため、作り方も簡単。
一つの生地で、二つのパンができるということと、アイシングをすればちょっとしたプレゼントにも最適なパンが出来上がるので、お礼やプレゼントとして多く作りました。

このパンを繰り返し作っているうちに、少しずつオーブンのクセがつかめてきました。
まず温度ですが、庫内が狭いため、温度はあっという間に上がります。
最近の高価な電気オーブンと違い、温度設定や時間などがすべてネジ式の手回しのため、正確な温度と時間が分かりにくいのが少々何点。そこで、オーブン用の温度計とタイマーは必須です。
温度設定を電気オーブンと同じにしてしまうと、すぐに真っ黒焦げになってしまいます。
ですので、設定温度や時間はガスと同じか、電気とガスの間ぐらいでよさそうです。
また、時間の途中でパンの焼き色をチェックしないと、焼きムラや焦げてしまったりすることも。
私は途中で位置を変えたり、ホイルをかぶせて、焼きムラや焦げを防いでいます。

決して目が離せないのですが、それもまた楽しみかなと思っています。
手はかかるけど、こんなに安い値段でオーブンが変えたので、結果的には買ってよかったと思っています。

そして最近ハマっているのが、「コーンバターブレッド」です。
b0153126_2220445.jpg


これは、門間みかさんのレシピで作りました。

たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ
稲田 多佳子 門間 みか
4796653163


実際のレシピよりも、コーンを多く入れてしまったので、ちゃんと膨らむか心配だったのですが、どうにか膨らんでくれて、無事に食べることができました。
作り方も超簡単で、何よりもコーンの甘さがたまらなくおいしくて……。
当然、みかさんのようにきれいな仕上がりではありませんが、コーン好きの私にはたまりません。

家で作るのは、結局、甘いパンよりも素朴なリーンなパンがほとんど。
リッチで甘いパンは、やっぱりカロリーが気になります。おまけにカスタードを作ったり、材料をいろいろそろえたりと、面倒なうえに不経済。
そういうのはABCで作ることにして、家ではリーンなパン作りが中心になりそうです。
[PR]

by ricolaR | 2011-03-28 22:30 | リコラの毎日
2011年 03月 10日

キタ*・゚゚・*:.。.:*・゚(n´∀`)η゚・*:.。. .。.:*・゚゚・* !!!

キタ――o(・∀・`o)(o`・∀・´o)(o´・∀・)o キタ――
ついに、我が家に念願の電気オーブンが!!

b0153126_21452120.jpg

TWINBIRD コンベクションオーブン ブラック

いろいろと紆余曲折を経て、この子に決めました。
250度まで上がり、コンベクション式のオーブンが1万円しないんですよ~。
すっごくお得ですよね。

我が家にすでにあるオーブンレンジは、一応パン・ケーキが焼けるのですが、庫内がせまく、高さもない。その上、オーブン温度が200度までしか上がらない機種のため、せっかく習ったパンもほとんど家で作れなかったんです。
でも、まだ壊れそうにもないのに、高価なオーブンレンジを買い替えるのは……。ましてや、ガスオーブンは場所も取るし、高価すぎる。
こうした条件を考慮した結果、そして(ここが一番のポイントだった)門間みかさんがサブのオーブンとして単機能の電気オーブンを使っているということを知って以来、みかさんが使っているサンヨー 電気オーブン SOB-14-DGRというオーブンにすっかりほれ込んでしまいました。

がしかし、現在では生産が中止されているのか、どこのネットショップを覗いても在庫なし、売り切れ状態。
あっても、いつ入荷されるのかわからないという表示。
悶々としながら、入荷されているかどうか、毎日毎日サイトをチェックしていたある日、同じ単機能の電気オーブンで、サンヨーにはないコンベクション機能が付いていて、サンヨーよりも安い物を見つけたんです。
それが、この子、TWINBIRD コンベクションオーブン。

このオーブンを使用している方のblogが少なく(サンヨー使用者の方は多い)、実際の使用感がわからなかったのですが、失敗したとしても1万円切る値段で買えるなら、痛くはない!!と思いきって購入してしまいました。

確かに、小さいし、天板もグリル向けのせいでデコボコしているなど、それなりのマイナス要素もあるにはありますが、しばらくはこの子と一緒にパン作りに励みたいと思います。

まだパンを作っていないので、作り次第、感想をアップしたいと思います。

そしてジェルネイル
[PR]

by ricolaR | 2011-03-10 22:06 | リコラのつぶやき