まいにち キラキラ

ricolar.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 29日

JHBS 上級:カントリーフェアー、デニッシュロール 特別講習:ミッシュブロート

JHBSの方も、上級はあと半分くらいまで進んだ感じです。
上級といっても、作るのが難しいというよりも、初級、中級の応用だったり、ヨーロッパの伝統的なパンだったり。なんで、そんなヨーロッパの伝統パンを作るのか分かりませんが(-_-;)
まあ、おいしいのでいいんですけどね。

ということで、今回の上級メニュー「カントリーフェアー」もヨーロッパのお祭りのときに作るパンだとか。あ、ヨーロッパのどの国かは分かりません。。。
b0153126_21483670.jpg

これは、三つ編みに成型するのが特徴です。
とくに中には何もフィリングを入れないので、ごくごくシンプルなパンでした。

もう1種類は、「デニッシュロール」
b0153126_21483718.jpg

デニッシュという名前でも、生地はデニッシュ生地ではありません。なぜ?
アーモンドプードルとスライスアーモンドで作るフィリングを入れたパン。
アーモンド好きにはたまらない一品です。

お楽しみメニューは、「ムース・ドゥ・ショコラ・ブラン」
b0153126_21483724.jpg

ホワイトチョコレートのムースです。
上にのっているのは、ラズベリーソース。

特別講習として、「ミッシュブロート」も習いました。
b0153126_21483611.jpg

ライ麦パンは大別すると、ライ麦粉配合量が50%を超える“ロッゲンミッシュブロート”、ライ麦粉と小麦粉を半々に配合した“ミッシュブロート”、ライ麦粉配合量が50%未満の“ヴァイツェンミッシュブロート”と区別されるそうです。
今回は、ライ麦粉50%なので、「ミッシュブロート」です。
レーズンも粉量の50%入っています。レーズン好きの私にはたまらないパン。
家で作るときには、レーズン70%で挑戦してみようかな。
[PR]

by ricolaR | 2013-06-29 21:59 | bread
2013年 06月 25日

ぶどう種パン・ド・ミー&レモンカードマフィン

6月のBaking Studio Grano Di Ciacoレギュラーレッスンに参加してきました。

b0153126_2311524.jpg


今月のメニューは、ホシノ天然酵母のぶどう種を使ったパン・ド・ミーと手作りレモンカードに合わせて配合されたマフィンの2種です。
b0153126_23115297.jpg

こちらは、紫キャベツのサラダ。
セルクルを使って盛り付けると、こんなにおしゃれな一品になるんですね。

b0153126_23115169.jpg

パン・ド・ミー
ホシノのぶどう種って初めて聞きました。
ふつうのホシノ種と起こし方も、使い方も変わりません。
でも、味は……さらにおいしくなっています!
もちろん、ふつうのホシノ種でも十分においしいと思います。
このぶどう種は、香りがさらに豊かになって、バターを塗ったシンプルなトーストがピッタリ。
周りのクラスとはパリッと。でも中のクラムはとてもふんわり軽やかな食感でした。
成型方法も忘れないように、復習します!

b0153126_23115392.jpg

先生が神戸に旅行されたときに出会ったという、レモンカード。
そのレシピを先生がご自分で再現されて、ご紹介くださったんです。改めて、先生の探究心には感動と尊敬です。もちろん、カードの作り方も習ってきました。
このカードに合わせてレシピを見なおしたというマフィンは、甘いフィリングにピッタリなふわふわな食感。
いくらでもお腹に入ってしまいそう。
じつはこちら、レッスンの翌日に復習しましたよ!
まだまだ技術的にも、改善・修正が必要ですが、もう本当においしかったです。
これは私の夏の定番メニューに決定したいと思います。
いくつかスーパーを見て回ったけど、国産のレモンがなくて、仕方なく輸入レモンを使用しました。もちろん、皮はこれでもか!ってぐらい、洗いましたよ。
今度、国産が出回るころに、またレモンカードを作りたいと思います。
[PR]

by ricolaR | 2013-06-25 23:29 | bread
2013年 06月 19日

【パラジェル】summer flower kirei

ようやく?梅雨らしい、スッキリしない天気が続いています。
先日、ネイルチェンジで、毎月お世話になっているネイルサロン「fronte」さんに行ってきました。
削らないパラジェルを使用しているので、最近爪が丈夫になってきたと思います。
爪がかけたり、割れたりすることが減ってきたんです。

今月のネイルは、梅雨の季節にピッタリなデザインにしました。
b0153126_22512320.jpg

ブルーのベースにブルー系のお花のシールで華やかに。
シールって、絵柄が浮いて見えるので、あまり好きではなかったんですけど、しっかりなじんで見えるように計算されたデザインです。

じめじめした天気で、気分も沈みがちだけど、手元を見ると、一気にテンションアップ!
梅雨を乗り切ります!
[PR]

by ricolaR | 2013-06-19 22:54 | beauty
2013年 06月 10日

つくれぽ!スリランカカレー

家でも、スリランカカレーを作っちゃいました!
タイカレーのレトルトは見るけど、スリランカカレーのレトルトはない。
インド料理屋はたくさんあるけど、スリランカ料理の店は少ない。
それなら、自分で作っちゃえ!
と、意気込んで、材料の主なスパイスが手に入るか、ネットで探してみると……
ありました!
アハサ食堂さんです。
私は、チキンカレーとなすのドライカレー、そしてスリランカ料理には欠かせないポルサンボルを購入。
さっそく昨日、この3つを作りました。
b0153126_1064111.jpg

ちょっとチキンカレーの水分が多かったかな~。
ついつい、ご飯をたくさんよそってしまった……。

スパイスと一緒に作り方がのっていて、それを見ながら作ったけど、超簡単なのに超おいしい!
実際、スリランカでカレーを作ってくれてたところを見ていたけど、ココナッツは自分で削り、絞ってミルクを作っていたし、一番搾り、二番搾りと使い分けていたし、日本でも簡単に作れるレシピをご紹介くださっているんだと思いますが、私には超おいしかったです!!

自宅で、おいしく食べられて、ちょっと感動です。
写真をスリランカの彼にも送ったら、彼もとっても感動してくれました。
これでいいのかどうかは、実際に食べてもらわないと分かりませんが、私的には十分すぎるほど大満足!!

スリランカ料理のレシピ本の購入も本気で検討中。
今度夏にスリランカに行ったときには、カレー以外の料理も食べたいです!

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理

香取 薫 / 河出書房新社


[PR]

by ricolaR | 2013-06-10 10:20 | foods
2013年 06月 05日

セイロンドロップ@水道橋

先日、念願のセイロンドロップさんへ行ってきました。

こちらは、本格スリランカ紅茶の専門店。
金曜土曜のランチにスリランカカレーが味わえるということで、ずっと行きたかったんです。
スリランカ出張中、ずーっとカレーを食べていたんですが、それが本当においしくて!
食べる前は、毎日カレーばっかり食べて、よく飽きないなぁと思っていたけど、実際にスリランカカレーを食べると、飽きないわけが分かりました。
日本のカレーは数種類の具材をいっぺんに入れて作るけど、スリランカのカレーは基本的に1つの具材で一つのカレー。数種類のカレーを混ぜて食べます。そして、インド(特に北部)カレーと違って、油をあまり使わないので、とてもさらっとしています。具材によって辛さが違ったり、ココナッツミルクを入れたまろやかなカレーだったり……。カレーにプラスして野菜や付け合わせの物など、すべて混ぜて食べるので、毎日、毎食違う味のカレーになるんです。

でも、インドカレーを出すお店はたくさんあっても、スリランカカレーが味わえるお店はなかなか無くて……。
それも、金曜か土曜日に行かなければカレーは食べられない……。
偶然、金曜日の午前中、浅草で取材の帰りに寄ることができたんです。
念願のスリランカカレー。
b0153126_14561572.jpg

右からチキンのカレー、ポルサンボル、にんじんのサラダ、ポテトとゆで卵のカレーです。
これを手で混ぜて、食べます。
b0153126_14561623.jpg

一瞬、手で食べるのに躊躇しましたが、隣のテーブルの男性グループが手で食べていたので、私も挑戦!
スリランカを思いだしました~
やっぱり、手で食べた方がおいしい!!
実際は、写真よりも、もっとぐちゃぐちゃに混ぜて食べましたよ♪

辛さはあるものの、その辛さが美味しいんです!
スリランカの人は、みんな手で食べるので、料理が熱々ではありません。
タイや韓国のように、辛さに熱さがプラスされない分、食べやすいのかも。
私はあまり辛いのは得意ではなかったのですが、スリランカカレーが食べられるのは、辛さが全面に出ると言うよりも、さまざまなスパイスの風味も味わえからだと思います。

そして、もちろん紅茶もおいしいです!
店長さんがスリランカの紅茶の産地「ヌワラ・エリヤ」ご出身とのことで、本格的な紅茶が楽しめるとのこと。
こちらの紅茶を飲んだら、他の紅茶はちょっと飲めないかも……。

お会計のときに、「スリランカに行ったことあるんですか?」と聞かれました(笑)
女一人で、カレーをがつがつ手で食べていたからでしょうか???
お土産に、スリランカのお菓子「Ginger」をいただきました。
スリランカのお菓子だから、超甘いのかと思ったら、甘さ控えめ!で、代わりに商品名どおりGingerがきいていておいしかったです!
今度スリランカに行ったとき、おみやげに買ってこようかな♪
週に一度!?は行きたい、お気に入りのお店になりました。
[PR]

by ricolaR | 2013-06-05 15:12 | foods