人気ブログランキング |

まいにち キラキラ

ricolar.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 27日

涼を味わう手打ちうどん

8月Cメニューを受講してきました。
担任絶賛の手打ちうどん。
「そんなにおススメなら、先生が授業して!」と最近は料理をやらない青エプの担任にお願いして授業してもらいました。

麺はこしがあって美味しいです。
でも、ま、プロが作ったわけではないので、手打ちというプロセスを楽しむことも含めて美味しいという具合。
激うまというほどではなかったです。

b0153126_1342534.jpg


作ったのは……
  * とろたま手打ちうどん
* なめらか卵豆腐
* 揚げ豚のおろしきゅうり和え/生とうもろこしと枝豆の彩りかき揚げ
* あずき抹茶サンデー

とろたま手打ちうどん
前述のとおり、うどんを手づくりするというプロセスを含めて楽しくて美味しい一品。
このために、またうどんを手打ちするかはビミョー。

なめらか卵豆腐
卵豆腐が家でも作れるんですね。
売ってる卵豆腐は、どうも美味しいと思ったことがないのですが、これは素直に「おいしい」と思えました。
一緒に授業を受けた子が「茶碗蒸しとの違いが良く分からない」と言ってましたが、まあ確かに。
でも、こちらの卵豆腐の方が、ツルっとしていて、のど越しがいい気がします。

揚げ豚のおろしきゅうり和え
きゅうり嫌いの私にとって、拷問的一品。
揚げ豚におろしたきゅうりの酢の物をかけた一品でしたが、私は揚げ豚のまま。
きゅうりは、NoThankyouです!

生とうもろこしと枝豆の彩りかき揚げ
個人的には、このかき揚げが一番おいしかった。
生のとうもろこしは、ゆでる以外にあまり使い道が考えられなかったけど、かき揚げにすると彩りもよくて、夏らしい一品ではないでしょうか。
家でも作ってみたい、一品です。

あずき抹茶サンデー
これは、メニューの一品に入れてもいいものか……。
自分たちで作業したのは、コーンフレークに粉末の抹茶をまぶしただけ。
あとは、アイスクリームを載せただけ。
特にコメントはありません。


料理の授業は、先生によって、全然違います。
復習の時間を取る人と取らない人。
またそのときに、メモをとれるようにレシピを渡してくれる人、くれない人。
なぜ、こういう「違い」ができるのでしょうか?
システムとして決まっていないのでしょうか?
レシピに載っていないちょっとしたヒントやお役立ち情報を教えてくれるというのは、その講師の能力や個人的スキルだと思いますが、復習の時間を取るか取らないかというのは、システム上の問題なのでは?
私の担任は、今回手打ちうどんの授業をするにあたり、他の教室で実際に自分が生徒になって授業を受けてきたとか。
「実際に生徒として経験することで、いろいろ見えてくる」と言っていましたが、全体的なレベルの底上げをお願いしたいと切に願います。
高いお金を払っていて、受ける先生によってあまりにも「違い」がありすぎるのは、どうかと思います。
次々とレシピを開発して、1年中なにかのシーズンクラスを販売するのも戦略の一つだと思いますが、もう少し足元の見直しに力を入れてもいいのでは?

ちょっと今日は辛口コメントで失礼いたしました。
本業で、少々足止めをくらって、イライラしているもので……
やさぐれている気持ちがblogにも出てしまいました。

by ricolaR | 2011-08-27 13:38 | ABCクッキングスタジオ
2011年 08月 22日

pan de summer party class

毎日の猛暑がウソのように涼しかった昨日、パン教室Baking Studio Grano Di Ciacoのレッスンに参加してきました。

b0153126_2016587.jpg


この日は、pan de summer party classということで、通常のクラスとは違ってさまざまなパンやパンを使ったお料理を紹介していただきました。

実際にレッスンで作ったのは、こちら。
b0153126_2020654.jpg

モンキーブレッドです。
会社の先輩から、「作り方も簡単だし、おいしいよ」と聞いて一度作ってみたいと思っていたところだったので、ciaco先生から甘すぎず、しかも簡単なレシピを教えていただけて、なんかかなりピコッてる感じ。
ただ、やっぱり甘いので(笑)、パーティーや子ども用には喜ばれるパンではないでしょうか?

そしてもう一つ、「パンバーニャ」という、フランスニース地方のサンドイッチです。
これは、前日に先生がホシノ天然酵母で作ってくださったカンパーニュを使ったサンドイッチ。
カンバーニュの中身をくりぬき、ニース風サラダを間に挟んでいくもの。
b0153126_2028525.jpg

レタスや玉ねぎ、ハム、ツナなどを間にはさんでいくのですが、そのときにかける二ソワーズドレッシングがとてもおいしいんです。
パンにドレッシングをかけるというと、水分を吸い取ってパンがびしょびしょになるんじゃないかと思わずにいられなかったけど、そんなことは全然なく。むしろ、ガーリックが効いていて、とても大人なサンドイッチになりました。こんなにおいしいサンドイッチは初めてかも。カンパーニュのおいしい食べ方、かなり勉強になりました。
b0153126_2032346.jpg

カットすると、こんな感じ。

そのほかにも、いろいろ先生がパンを用意してくださいました。
b0153126_20334356.jpg

左から。
リンゴの天然酵母で作ったパン。フィグなどのドライフルーツがたっぷり入ったパンです。
モモのスープ。スープというよりは、ドリンクのような感じ?ほんの少し手を加えるだけで、モモがおされな食べ物になるなんて!目からウロコ。
チコリに載せたクリームチーズとサラミ。
パンケーキ。

パンを使って、さまざまなパーティーメニューを教えていただきました。
あまり、パーティーなんて開く機会ないんですけど、実は(爆)
でもきっと、この経験はいつか花開くときがくる……はず!

by ricolaR | 2011-08-22 16:24 | bread
2011年 08月 14日

基礎修了!セーグル・オ・フィグ

いよいよABCブレッドコース基礎クラス最後のレッスンです。

初めてのレッスンを始めてから、8か月。
26種類のパンを作ってきたことになります。
始めたばかりのころは、家の電子レンジのオーブンが200度までしか上がらず、思うようなパンが焼けなくて、
せっかく習ったパンも復習ができなくて悶々としていたとき、有名な門間みかさんがサブ機として、SANYOの電気オーブンを使用しているという情報をゲット!
本格的なオーブンではなくても、小さな電気オーブンでもパンは焼けることが分かり、必死でそのオーブンを探すものの、すでに生産終了の商品のため、なかなか購入できず。
そんなときに見つけたのが、TWINBIRD コンベクションオーブン ブラック。
楽天の最安値をさらにポイントを使ったので、ものすごく激安価格。
オーブントースターをもう少し大きくして、コンベクション機能が付いているだけの機会なので、あまり高さのあるパンを焼くと、熱源が近くなってすぐに焦げてしまう、数多く焼けないなど、いろいろ不便なこともあるけど、いまのところはなんとか焼けています。
今の私の腕前を考えると、この程度で十分。
もっと上手になったら、それに見合ったハイブリッドなオーブンを絶対購入する!!

そんなこんなの8カ月でしたが、基礎コース最後に作ったのがセーグル・オ・フィグ。
ライ麦粉といちじくが入ったパンです。
b0153126_21435951.jpg

つい、昨日いちじくが入ったパンを作ったばっかりだけど……。
普通の包丁でクラムを入れるのは、やりにくかった。

最後は、ベッタベタになる生地。
マスターやリッシュでは、どんな生地をこねるのか、成型など楽しみです。

まずは、基礎修了!
(たぶん)来月から、マスターコース・リッシュクラスがスタートです。

by ricolaR | 2011-08-14 21:50 | ABCクッキングスタジオ
2011年 08月 13日

少しのイースト

高橋雅子さんの本少しのイーストでゆっくり発酵パンこんな方法があったんだ。おいしさ再発見!から、今日は二つのパンを作りました。

まずは、木の実のパン
b0153126_2012062.jpg

クルミとアーモンドを混ぜ込んだパンです。
本当は二個出来上がっていたのですが、1個は知り合いの方にプレゼントしてしまったので、撮影時には1個のみ。
前日の夜に生地をこねておいて、オーバーナイト発酵させました。
アーモンドとクルミがぎっしり入っていて、かなりおいしいです。
スキムミルクが入っているからか、ほんのりとした甘さと木の実がとてもマッチしたパンです。



お次は、カンパーニュ・フリュイ
b0153126_1958748.jpg

クルミとドライフィグを混ぜ込んだカンパーニュです。
まだまだ、反省点は盛りだくさんですが。
まず中種を作ることから始めるので時間はかかりますが、オーバーナイトさせるほど発酵時間はかかりません。
こちらは、明日試食してみます。


さて、この「少しのイーストでゆっくり発酵パン」。
小さじ4分の1のイーストと小さじ1の水で作ったイースト液を使います。
イーストの量が少ない分、発酵に時間をかけるのが特徴。
そこで本でおススメされているのが、オーバーナイト発酵。つまり、寝ている間に一次発酵を終わらせようということ。
でも、夜のうちに一次発酵することにメリット、デメリットがあるように思います。
メリットとしては、寝ている間に発酵できること。
またオーバーナイトの場合ではなくても、長時間発酵だからこそ、ある程度自分で発酵にかかる時間を調整できます。冷蔵庫に入れて、少し発酵の進みぐあいを遅らせたり。時間がかかる分、その間に他のことができるのも、メリットですね。
デメリットとしては、オーバーナイトの場合は寝ている間にどんどん発酵が進んでいるので、特に夏はだらだらと寝ていられない、朝から予定が入れられないということ。一次発酵だけではなく、二次発酵なども時間がかかります。ABCのように2時間で作れるというわけにはいかないので、一日の生活の中でパンを作る時間の配分が大切かも。

高橋雅子さんのレシピは、シンプル系のパンがたくさん紹介されているので、最近はほとんど高橋さんのレシピから作ることが多いかな。
ちょうど、先日、天然酵母の元種(高橋さんレシピで作成)を使い切ってしまったので、新たな元種を仕込む準備をしています。

今回は、酵母エキスを作ってそのまま冷蔵庫に放置していたので、そのエキスを使って、ヨーグルト酵母エキスを作っています。
佐原文枝さんレシピを参考にしています。

明日は、ABC。
いよいよ、パンの基礎クラス終了です!

by ricolaR | 2011-08-13 20:28 | リコラの毎日
2011年 08月 13日

クリームパン

ABCのパン基礎講座も、残りあと二つ。
今回のクリームパンとセーグル・オ・フィグです。

b0153126_1834344.jpg


これまでに何度かパンの授業でカスタードを作るのですが、そういうときはジップロックの四角コンテナでレンジでチンしながら作っていましたが、さすがに今回はクリームがメイン。
ちゃんと鍋を使って炊きました。

ABCで作ると、面倒くさいと思わないけど、家だとなぜか面倒くさいカスタード作り。
実際作ってみて、想像していたよりも色が薄い?
ま、これは卵の状態にもよるのかもしれませんが。
味はしつこくなくて、なめらかでとてもおいしい。
でも、もっと作り方をいろいろ試して、自分好みの味を見つけたいですね。

成型は、きれいな楕円形にしたいと、かわいい半円形にはならず。
意外と難しい。
こういう単純な形に成型するほうがごまかしがきかなくて、難しいのかも。

なにはともあれ、残すところあと一つ!
9月からは、いよいよマスター&リッシュ(ギフト&コレクション)のスタートです!

by ricolaR | 2011-08-13 18:07 | ABCクッキングスタジオ
2011年 08月 09日

ゲルマニウム温浴

あー。
今朝は、身体が重くて重くて、起きるのがしんどかった。
ぜったい、昨日、ゲルマニウム温浴やったのがよくなかった……。

久しぶりに、bodiesに行ったら、昨日から1週間限定でゲルマニウム温浴が500円ということだったので、「500円なら」と思ってやってみたところ……。

前にもゲルマニウム温浴をやって、10回に8回は終ったあとの疲れが半端なくて。かえって、逆効果になることもあったので、ゲルマはやめていたはず。
それでも、昨日は残りのまあまあ体調がよかった2回にかけてみたのだけれど。

今朝、起きたらぐったり。

会社の最寄り駅に着いて、即効コンビニでリポDとおめざを買いに走りました。
それでも!
どうにもこうにも、肩コリがすっきりしません。

もう、絶対絶対、ゲルマニウム温浴はやりません!

学習能力が低下しているのは、暑さのせいです。うん、そうだそうだ!

by ricolaR | 2011-08-09 10:40 | リコラのつぶやき
2011年 08月 07日

休日ランチ

今日は久しぶりに、パンも焼かない、のんびりとした休日。
前日の飲み会の影響か、朝、まったく起きられず、歯医者の予約時間20分前に飛び起きて、駆け込むことからスタートした1日。

お昼は、京成おゆみ野駅前にある「和diningふうが」に行ってきました。

駅前のビルの2階にあって、2階に上がる階段がちょっと分かりにくい。
お店の中は、落ち着いた雰囲気。
お店の方もとても丁寧な接客で、とても居心地のいいお店でした。

私が注文したのは、黒豚メンチカツ。
前菜とメイン、デザート、コーヒー(もしくは紅茶)で、1380円。
結構お手頃価格だと思いました。

前菜です。
b0153126_21305698.jpg

ポテトサラダ、卵焼き、ナスをオリーブオイルで炒めたもの、大根の煮物、フランスパン、いんげんをゆでたもの。
ちょっとしたお惣菜の盛り合わせといった感じですかね。

メインのメンチカツ。
b0153126_21323260.jpg

メンチカツの中に、サツマイモが入っていて、とてもあっさり。
肉汁がしたたるほどのメンチカツもおいしいけど、この方がとてもヘルシーなのがうれしい。
プレートに載っているライスがただのご飯じゃなくて、しらす入りご飯。付け合わせのマカロニサラダも、海苔?っぽいものが入っていて、おいしかった。マカロニサラダというと洋風のイメージだったけど、和風にしてもおいしいんだと、発見でした。

デザート
b0153126_21372426.jpg

ティラミスとコーヒーです。
久しぶりに、ちゃんとした本当のティラミスを食べました~。
戦前にイタリアへ行って、イタリアの日本大使館で働き料理を覚えたという女性の方に習ったティラミスと同じ作り方の同じみたい。
しばらく作ってなかったティラミス、また作りたくなっちゃった。


近くで、ちょっとご飯食べに行こうかと、気軽に行けるお店といった感じでした。
また機会があれば、行ってみたいです。

by ricolaR | 2011-08-07 21:41 | リコラの毎日
2011年 08月 06日

調味料について学ぼう

8月料理Aメニューを受講してきました。
テーマは、調味料について学ぼう。

b0153126_20141044.jpg


メニューは、以下の通りです。
若鶏と根菜の黒酢あんかけ/ごはん(349/221kcal)
にら饅頭 (115kcal)
シャキシャキもやしの四川風サラダ/トマトのさっぱりスープ (33/44kcal)
黒糖梅酒寒天 (74kcal)


若鶏と根菜の黒酢あんかけ
かなり黒酢が効いてました。
鶏肉を二度揚げすることで、カリッとした衣になります。
暑い夏は、どうしてもあっさりした物を選びがちですが、それだとあまりお肉などが食べられず、栄養的には偏りがち。
でも、酢の酸味が効いているこういうメニューなら、夏でも食べやすいと思います。

にら饅頭
餃子の皮で作る、にら饅頭。
普段、餃子ばかり食べているので、同じ材料で包み方を変えてみるのも目先が変わっていいかも。
簡単なわりには、おいしかったです。

シャキシャキもやしの四川風サラダ
豆もやしを使っているので、シャキシャキ感があります。
豆板醤を入れて、ピリカラ風に。
もやしはシンプルなので、こうしてドレッシングで変化をつけないと。

トマトのさっぱりスープ
卵スープの中に、トマトと枝豆を入れただけのスープ。
簡単で、夏にぴったりなさっぱり味。
個人的には、もう少しトマトが煮崩れている方が好みかも。

黒糖梅酒寒天
チョーヤの黒糖梅酒を使った寒天ゼリー。
煮詰めるので、アルコール分は完全に飛んでいます。
でも、梅酒でゼリー?
私は普通に飲む方が好きだけど。
そのあとの飲み会で、しっかりチョーヤの黒糖梅酒を飲んできました^^



それにしても、相変わらず土日は混んでる@ABCクッキングスクール そごう千葉。
あまりにもの人の多さから、頭痛くなりました。
テーブルが全部埋まるほど、予約が入っていて、洗い場は常にいっぱい。
特に料理の授業は、私にとって鬼門かも。
知らない人と一緒に協力して作業するだけでも、意外と気を使うし、気も受ける。
その上、周りにたくさんの人がうようよいたら、もうかなり疲れるのよね。
今までは、平日の夜遅くにカロリーの高い料理を食べたくないと思って、土日に料理を入れてきたけど、個の状態が続くようであれば、ちょっと考えないと。
毎日、夜遅くに高カロリー食を食べるわけではないので、自分の体調を優先して受講しようと思います。

by ricolaR | 2011-08-06 20:12 | ABCクッキングスタジオ