人気ブログランキング |

まいにち キラキラ

ricolar.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 29日

全部1人で作る! 春のオム&バーグプレート

3月29日は、図書館周りなどの資料集めの日だったので、自分で時間の融通がつけられる日。
3月は地震の影響で、ABCの授業も緊急短縮授業だったため、授業が受けられずにいました。
でも、この3月Bメニューは、ずっと気になっていたので、せっかく時間の融通がつくのだからと、急きょ前日に予約を取って、受講してきました。

b0153126_22162193.jpg


通常、ABCのクッキングコースは、作業を分担して作るのですが、今回は自分が食べる分を最初から最後まで作りきるというもの。
本当はこのスタイルでやりたい……料理も。
見ず知らずの人と協力して、家庭科の調理実習のように、その日のメニューを作りますが、正直、その日初めて会った人と一緒にやることに少々の抵抗感と、自分がすべての作業に携わるわけではないので、家に帰っていざ作ってみようと思うと意外とわからないとかあいまいな部分があるんですよね。
そうしたちょっとしたストレスを感じずにできたら最高なのに……と思っていたところ、今回に限っては「全部自分で作る!」スタイルということで、すごく受講したかったんです。

ハンバーグは、体験で煮込みハンバーグを作ったのですが、そちらはデミグラスソース。
今回はトマトソースということで、ソースの違いや、つなぎの有無など、ハンバーグも作り方はいろいろなんですね。
個人的には、今回のハンバーグよりも体験で作った作り方の方が好きかも。

オムレツも、ホワイトソースが入ったおしゃれなもの。
2月に作ったホワイトソースをたくさん作っておいて、余った分でオムレツを作るのもいいですね。
クリームシチューの次の日は、オムレツにアレンジできそう。

by ricolaR | 2011-03-29 22:11 | ABCクッキングスタジオ
2011年 03月 28日

マイ オーブンのこと

我が家にやってきた電気オーブン。

ツインバード社のコンベクションオーブンです。
以前、ブログにも書きましたが、1万円しないのに、コンベクション機能が付いているという優れモノです。

我が家に届いてから、家でパンを作れるのが楽しくて、うれしくて、作りまくっています♪
といっても、実際に作るパンは決まったものばかりなんですが……。

その中でも一番作っているのが、ABCの企画もの「ハニーナッツツイスト」です。
昨年末、授業を受けてウサギのカードをもらった人が受講できるという、特別クラスでした。
これは普段パンを習っていない初心者の人でも受講可能なクラスのため、作り方も簡単。
一つの生地で、二つのパンができるということと、アイシングをすればちょっとしたプレゼントにも最適なパンが出来上がるので、お礼やプレゼントとして多く作りました。

このパンを繰り返し作っているうちに、少しずつオーブンのクセがつかめてきました。
まず温度ですが、庫内が狭いため、温度はあっという間に上がります。
最近の高価な電気オーブンと違い、温度設定や時間などがすべてネジ式の手回しのため、正確な温度と時間が分かりにくいのが少々何点。そこで、オーブン用の温度計とタイマーは必須です。
温度設定を電気オーブンと同じにしてしまうと、すぐに真っ黒焦げになってしまいます。
ですので、設定温度や時間はガスと同じか、電気とガスの間ぐらいでよさそうです。
また、時間の途中でパンの焼き色をチェックしないと、焼きムラや焦げてしまったりすることも。
私は途中で位置を変えたり、ホイルをかぶせて、焼きムラや焦げを防いでいます。

決して目が離せないのですが、それもまた楽しみかなと思っています。
手はかかるけど、こんなに安い値段でオーブンが変えたので、結果的には買ってよかったと思っています。

そして最近ハマっているのが、「コーンバターブレッド」です。
b0153126_2220445.jpg


これは、門間みかさんのレシピで作りました。

たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ
稲田 多佳子 門間 みか
4796653163


実際のレシピよりも、コーンを多く入れてしまったので、ちゃんと膨らむか心配だったのですが、どうにか膨らんでくれて、無事に食べることができました。
作り方も超簡単で、何よりもコーンの甘さがたまらなくおいしくて……。
当然、みかさんのようにきれいな仕上がりではありませんが、コーン好きの私にはたまりません。

家で作るのは、結局、甘いパンよりも素朴なリーンなパンがほとんど。
リッチで甘いパンは、やっぱりカロリーが気になります。おまけにカスタードを作ったり、材料をいろいろそろえたりと、面倒なうえに不経済。
そういうのはABCで作ることにして、家ではリーンなパン作りが中心になりそうです。

by ricolaR | 2011-03-28 22:30 | リコラの毎日
2011年 03月 15日

だれかのために……

今回の地震で亡くなられた方々のご冥福を祈るとともに、被災されたみなさん、そしてそのご家族・ご友人のみなさんに心より、お見舞い申し上げます。

テレビをつければ、常に現地のリアルな状況が映し出され、それを目にするたびに何もできない自分の非力さを実感せずにはいられません。
実際に、友人や会社の同僚・上司のご家族が被災され、まだ連絡が取れていない人もいます。
本当に他人事ではなく、自分のこととして考えた時、自分にできることが祈ることしかできない現実を目の当たりにしています。

ニュースでは、救援物資の不足や燃料の不足など、さまざまな問題がクローズアップされています。
そうした問題に私たちができることといえば、いま自分たちが置かれている状況のなかで、できることを努力するしかないのではないかと思います。
救援物資を届けることもできないですし、いまの現状ではボランティアとして現地に入ることが得策とも思えません。
むしろ、情報に踊らされ、被災していない私たちが右往左往してしまうことが逆に被災された方々の救援・支援を妨げる結果になってしまうのではないでしょうか。

計画停電のやり方や周知の仕方などには、多々問題がありますが、電気はもとよりガソリンや灯油などのエネルギー消費を控える努力、被災していない私たちが食糧や物資の買いだめを避けるなど、自分のことだけを考えるのではなく、日本全体のこと、自分以外の誰かのためにできることを考えなければいけないように思います。

昨日、出張先の静岡から千葉の自宅まで帰る方法は、バスだけでした。
しかし、私の自宅の最寄り駅に到着するバスが来るのは三時間後。
とにかくそのバスに乗らなければ、家に帰ることができないので、何時間待ってでもそのバスに乗ろうと、覚悟していました。
そのとき、バス停に並んでいた人同士で、お互いにどこ行きのバスに乗るのか声を掛け合っていました。
私の周りにいた人は、一時間後に発車するバスに乗る人たちばかりでした。

みんなは早く帰れていいな~と思っていたら、後ろに並んでいた人が「一緒にバスに乗りなさいよ。家から車で15分ぐらいだから、送ってあげるわよ。3時間も待つ必要ない」と言ってくださったのです。

この非常時、だれもが自分が無事に家に帰れるかどうか必死になっているときです。
そんなときに、赤の他人の私のことを思いやってくれる、そのあたたかさに感動しました。
はたして、自分がその人の立場だったら、同じようにできるかどうか……

こんな時だからこそ、自分さえよければいいという考えではなく、お互いに思いやる、支え合うことが大切だと教えてもらいました。
打算的ではなく、だれかのために尽くすことをいとわないこと。
それが、巡り巡っていつか自分にかえってくるのではないでしょうか。

自分ひとりで生きているわけではない。
たくさんの人の思いやおかげさまのなかで、私という人間が生かされている。
そんなことを教えられたように思います。

リコラ

by ricolaR | 2011-03-15 18:43 | リコラのつぶやき
2011年 03月 10日

キタ*・゚゚・*:.。.:*・゚(n´∀`)η゚・*:.。. .。.:*・゚゚・* !!!

キタ――o(・∀・`o)(o`・∀・´o)(o´・∀・)o キタ――
ついに、我が家に念願の電気オーブンが!!

b0153126_21452120.jpg

TWINBIRD コンベクションオーブン ブラック

いろいろと紆余曲折を経て、この子に決めました。
250度まで上がり、コンベクション式のオーブンが1万円しないんですよ~。
すっごくお得ですよね。

我が家にすでにあるオーブンレンジは、一応パン・ケーキが焼けるのですが、庫内がせまく、高さもない。その上、オーブン温度が200度までしか上がらない機種のため、せっかく習ったパンもほとんど家で作れなかったんです。
でも、まだ壊れそうにもないのに、高価なオーブンレンジを買い替えるのは……。ましてや、ガスオーブンは場所も取るし、高価すぎる。
こうした条件を考慮した結果、そして(ここが一番のポイントだった)門間みかさんがサブのオーブンとして単機能の電気オーブンを使っているということを知って以来、みかさんが使っているサンヨー 電気オーブン SOB-14-DGRというオーブンにすっかりほれ込んでしまいました。

がしかし、現在では生産が中止されているのか、どこのネットショップを覗いても在庫なし、売り切れ状態。
あっても、いつ入荷されるのかわからないという表示。
悶々としながら、入荷されているかどうか、毎日毎日サイトをチェックしていたある日、同じ単機能の電気オーブンで、サンヨーにはないコンベクション機能が付いていて、サンヨーよりも安い物を見つけたんです。
それが、この子、TWINBIRD コンベクションオーブン。

このオーブンを使用している方のblogが少なく(サンヨー使用者の方は多い)、実際の使用感がわからなかったのですが、失敗したとしても1万円切る値段で買えるなら、痛くはない!!と思いきって購入してしまいました。

確かに、小さいし、天板もグリル向けのせいでデコボコしているなど、それなりのマイナス要素もあるにはありますが、しばらくはこの子と一緒にパン作りに励みたいと思います。

まだパンを作っていないので、作り次第、感想をアップしたいと思います。

そしてジェルネイル

by ricolaR | 2011-03-10 22:06 | リコラのつぶやき
2011年 03月 09日

米のとぎ方と炊き方について学ぼう

3月Aメニュー受講してきました。

テーマは、「米のとぎ方と炊き方について学ぼう」。
以下のメニューを作ってきました。
・鍋炊きふっくらごはん
・じゃが芋とベーコンのお味噌汁
・のり卵ふりかけ
・豚のしょうが焼き 
・いちごクリーム大福

b0153126_2047404.jpg


我が家もご飯は、鍋炊きが基本なのですが、炊飯器ってあまり必要ないのでは?と思ってしまうほど、おいしかったです。
もちろん、あった方が便利だし、いまはかなりおいしくなってきていると思うのですが、時間に余裕がある時などは鍋炊きはおいしくておススメですね。作り方も難しくないし。ぜひ、私も家でやってみようと思います。

豚のしょうが焼きがおいしいのは当たり前ですが(笑)、私の中のヒットは、のり卵ふりかけ。
いわゆる市販されている「のりたま」とは違い、お味噌汁の出汁を取ったあとの鰹節を使って作るふりかけなので、ちょっとしっとりな感じが、さらにgood。
卵も、市販のふりかけだと、卵を食べている感じがまるでありませんが、これは入り卵を作って混ぜているから、卵のほんのりとした甘さと鰹節のコンビネーションにはまりそう。
こんなにふりかけに感動するとは、思いもしませんでした。

特別、難しい作業はありませんでしたが、やっぱりネイルをしているとビニール手袋をしなければならず、それでキャベツの千切りをするのは至難の業でした。

今月はあと、Bメニューを受講予定。
そちらも、楽しみです。

by ricolaR | 2011-03-09 20:57 | ABCクッキングスタジオ
2011年 03月 09日

ハニーシナモン

ようやく、念願の先生にパンを習ってきました。

基礎上級、最初のハニーシナモンです。
正直、作業的には難しいことはなく、なぜ上級?という感じでしたが……。そこに、隠れて難しさが潜んでいたんです!!

粉もバターも分量は、いつもよりも多め。
そのため、捏ねムラがないようにしっかり捏ねました。
それが原因か定かではありませんが、結果的には、きれいな円筒形になりませんでした。
発酵もキレイに膨らんでいたのですが、トヨ型の中でかなり圧がかかってしまったのか、型から出したときに若干しぼんでしまいました。
型という、閉じ込めた世界の中で、何がどうしてそうなったのかわかりませんが、パンの世界は難しいと実感したできごとでした。

まあ、結果的にはあまりいいとは言えませんでしたが、その分「捏ね」については、じっくり教わることができたように思います。
ただ、もう一度リベンジしたい。このままじゃ、終われない~。

by ricolaR | 2011-03-09 20:40 | ABCクッキングスタジオ
2011年 03月 05日

ティー・オ・レ・ロール

b0153126_2236046.jpg


シーズンクラスの「2011年春 春の香りとお野菜のパン」より、ティー・オ・レ・ロールを作ってきました。

すごくベタベタして捏ねにくかったぶん、見極めが大事とのことでした。
先生から、捏ね上がりの見極めをきちんと教えていただけて、安心(´▽`)
捏ねはちょっと大変だったけど、逆に成型はカンタン。
レシピ通りに伸ばすと、大きく膨らみすぎてしまうという先生からのアドバイスで、少し横幅を短く伸ばしました。

このパンの膨らみ方には先生たちも試行錯誤されているよう。
私の焼き上がりを見て、先生たちが確認していました(笑)

b0153126_22465440.jpg


これは、アイシングをする前のパン。
前にハニーナッツでアイシングを経験していたけれど、そのときよりも難しかったなぁ。
水分が多いと流れちゃうし、水分が少ないとボテッとなっちゃうし。
水加減がなかなか難しい……。

今日一緒のテーブルだった方がケークサレを作っていて、焼きたてを少しいただきました♪
はじめてケークサレを食べたけど、すっごくおいしい!
ケーキとも、パンとも違う。
おまけに混ぜるだけで、捏ねいらずだって。
捏ね好きの私としては、ちょっと物足りないけど、お土産やプレゼントに最適かも。

次の予約を、シーズンクラスのチェダー・キャロットにしたけど、ケークサレに変更しようかなー。

ABCに行く前に

by ricolaR | 2011-03-05 22:54 | ABCクッキングスタジオ
2011年 03月 04日

ノンシリコンシャンプー

最近、こんなシャンプーを試してみました。



その名も「髪がとろけるシャンプー」。
髪のシリコンを剥がし、髪を丸裸にして100%の濃縮栄養液だけで洗うという、謳い文句にひかれて、まずは1週間のお試しで買ってみました。

ノンシリコンシャンプーということで、シャンプーした後の感触は結構ゴワゴワ。
2度洗いして、最後に美容液をつけるというものですが、1日目には劇的な変化も感動もなく。
「え?」という感じ。
期待していただけに、がっかり度も大。
ただ、遣ううちに少しずつ、毛先の方が潤っている感がある。
ただし、1週間分ということでしたが、それではもたず、5日ぐらいで使い切りました。
私の感想としては、確かに髪の毛のシリコンが少しずつ減ってきて、「これが素の状態なんだろうな」という実感はありました。でも、ほんとうにしっとりツヤツヤにさせるには、 美容液をたっぷり塗らないとダメ。
コスパを考えると、ちょっと高くて、製品購入にはまだ至っていません。


そしておととい、有楽町の丸井でjohn masters organicsにたまたま行く機会がありました。
購入したのは、erbavivaのベビーバターですが、john masters organicsのシャンプー&コンディショナーのサンプルをいただきました。

john masters organicsのシャンプーもノンシリコン。
とろけるシャンプーとどっちがいいのか?と思いながら、使ってみました。
まず、香りがちょっと苦手。シダーウッドが強すぎる。

しかも、泡立たない。
これはノンシリコンの特徴なんでしょうか?
そして極めつけは、シャンプーしていると、どんどんゴワゴワ&ギシギシになって、とても手ぐしなんてできる状態じゃない。おかげで、ものすごい髪が抜けた……。

でもでも!
これも、コンディショナーを使えばおさまるから不思議。ゴワゴワだった髪の毛がけっこうサラサラになります~。
そしてそのコンディショナーは、洗い流さないトリートメントとしても使えるということで、残っていたコンディショナーをたっぷりつけました。

感想としては、「john masters organicsのよさがわからない」です。
そもそも、私は美容院でカラーリングもしているし、トリートメントもしているし、髪の毛はシリコン漬け。
今後も続けて行くことを考えると、はたしてシャンプーをノンシリコンに変えることに意味があるのだろうか……。

by ricolaR | 2011-03-04 13:36 | リコラのつぶやき
2011年 03月 03日

ツインクリームクーヘン

b0153126_1611290.jpg


ウインナーブランチに引き続き、2コマ目の授業。
先生たちがこの組み合わせにビックリしていました。
とくにこのツインクリームクーヘンは、とにかく発酵中の作業が多いため、かなり忙しいパン。
ウインナーと連続で受けるから、「疲れるでしょ」としきりに聞かれました。

ズバリ。

はい、疲れました(汗)
でもその分、作りがい、こねがいがあって楽しかった♪
やっぱり私は粉と戯れるのが好きなのよね。
こねられれば、こねられるほど、楽しさを感じるタイプ。
なかでもツインクリームは、かなり時間をかけてこねられたので、とっても楽しかったです。

でも、これだけ作業が多く、大変なパンは「神様」から習いたかった……。
そのために、あえて大変なパンを2コマ連続にしたんだよな。
教えてくれた先生に文句はないですが、とにかく残念。

とりあえず、とにかく見た目も味もとっておgoodなパンだったので、それでよしとします。
カスタードがかなりおいしくできて、生地もしっかりこねただけあって、とってももっちりふわふわでおいしかったです。
ああ、家でも作りたーい。

これで、ブレッド基礎クラスの中級が終了しました。
この後、どのパンを神様に習おうか。
どうせなら、ちょっと難しい、コツがいるパンを習いたいな。(どれもコツがあると思うけど)

基礎上級の後半を習った方がいいかなー?
これからが楽しみ☆

しばらく基礎クラスはお休み。
あまりにもここまでスパートしすぎたので、ちょっと小休止します。
でないと、授業は終わっているのに、お金だけ払い続ける日々になってしまいそうなので。

次は、シーズンのティー・オ・レ・ロールです。

by ricolaR | 2011-03-03 16:17 | ABCクッキングスタジオ
2011年 03月 03日

ウインナーブランチ

b0153126_1556930.jpg


ブレッド基礎コースの中級もいよいよ終盤。
この日は、いつも通っている教室ではなく、「パンの神様」と称されるすごい先生がいるという某教室へと出張しました。
その先生は平日しか授業がないため、代休が取れそうな日に予約をし、ずっとこの日を楽しみにしていました。


……が!
朝も早めに出ましたが、小雨が降っていたので、一番最寄りの駅に行くために普段乗りなれていない電車に乗り換えて行きました。
ところが、乗った電車は教室の最寄り駅には行かず、途中で乗り換えをしなければならなかったんです。
次の駅で引き返し、乗り換えようとしましたが、授業は10時から始まるのに、電車が来るのは10時3分。
この際、タクシーで行こうかと思いましたが、財布の中には福沢諭吉大先生お一人のみ。
なぜ、野口英世先生がおられないのか!!
遅刻は10分までならOK!なので、なんとかギリギリ間に合うはず、、、いいや、絶対間に合わせて見せる!と必死で自分に言い聞かせて、駅を走って何とかセーフ。

ところが、受付でジャーナルを出してもらい、授業のテーブルへと駆け込んだら……「○○先生と急きょ交代になったんですが、大丈夫ですか?」。
「え? 交代ってなに??」
とはいえず、素直に「大丈夫です」と答えました。
だって、大変な思いをしてここまで来て、おまけに神様に習うんだからと、欲張って2コマ予約していたんです。
それなのに、いまさらキャンセルできないでしょう。
キャンセル料だってかかるだろうし。

でも、交代した先生もインストラクターの先生のようで、教え方もとっても上手でした。
生地を編みこむための切り込みを入れる幅を、レシピよりも太くした方が編みやすいし、切れないというアドバイスは、さすがインストラクターの先生だなと思いました。
レシピ通りがもちろん基本だけど、それにとらわれすぎず、いかに生徒が作りやすく作れるかを考えてくれていると感じます。
安心して、授業が受けられたので、これはこれでよかったのかも。

それでもやっぱり、「パンの神様」の授業がとっても気になる!!
他の先生と、何がどう違うのか。

b0153126_1631869.jpg


電子レンジであたためてしんなりしたキャベツにマスタードを和えたものとウインナーを入れています。
マスタードの味が効いていて、とってもおいしかったです。
欲を言えば、ウインナーは1本を縦半分に切るのではなく、丸ごと1本入れたかったです。

by ricolaR | 2011-03-03 16:05 | ABCクッキングスタジオ