まいにち キラキラ

ricolar.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:リコラの毎日( 57 )


2012年 12月 28日

年末恒例の福生shopping

今日で仕事納め。
この一年もいろいろあったけど、なんとか乗り切りました。
ここ数年、年末になると体調を崩していたのですが、今年は元気に年を越せそうです。

仕事納めの日は、一年間仕事を頑張った自分へのご褒美の日!
ということで、毎年会社の先輩ご夫婦と一緒に、福生へお買いものに行っています。

でも、なぜに福生か?というと、おもにアメリカで買い付けてくる、行きつけの古着屋「SPACE OF TIME」さんへ行くためなんです。
古着に抵抗がある人もいるかもしれないけど、ここのお店はとてもコンディションもよいうえに、すべて一点もの。デザインもとても個性的で、大のお気に入り。
もっと家が近ければ、頻繁に通うのにー!!
それでも、シーズンごとに通う、お気に入りのお店です。

今日買ったのは、blogで紹介されていたのを見て、お取り沖をお願いしていたジャケットとスカート。
b0153126_22522376.jpg

このジャケットは、ノルウェーのもの。
圧縮ウールでめちぇめちゃあったかいんです。
前を止める金具も、とってもおしゃれ。
スカートは、色違いのペイズリー柄を組み合わせたもの。
このコーディネートで着てもいいし、それぞれ別の物と組み合わせてもgood!

今はやりのコーディネートももちろんかわいいけど、他の人ととは絶対に違う、自分らしいコーディネートや洋服が発見できるのも、古着の良さ。
今度はどんな出会いがあるのか……またお店に行くのが楽しみです!
[PR]

by ricolaR | 2012-12-28 23:00 | リコラの毎日
2012年 11月 12日

ルピシア THE BOOK OF TEA

紅茶専門店ルピシアのTHE BOOK OF TEAを購入しました。
b0153126_9461538.jpg


いまの季節にピッタリなお茶のティーバッグが30個入ってます。
風呂敷のおまけつき。
b0153126_9484526.jpg


コーヒーも、紅茶も、どちらも好きなのですが、このところ会社で飲むのはコーヒーばかり。
飽きてきたし、身体にもあまりよくないかなと思って、買ってみました。

あわせて、冷え性対策に生姜が入ったお茶も購入。
友人が昨年の冬に生姜紅茶を飲んで、冷え性が改善されたというので、私もやってみようと思います!
b0153126_9493045.jpg


今回購入して初めて知ったのですが、3,000円以上購入すると、一年間、オススメのお茶のティーバッグ3つが毎月送られてくるのだとか。
さっそく、今回の荷物にも同封されていました。
b0153126_950452.jpg


これだけお茶があれば、とうぶん楽しめそう。
何気に、ルピシアの福袋も気になってます。
私が欲しいのは、5,000円の福袋。なんと10,000円分のお茶が入っているそう。
欲しいけど、飲みきるのに一年以上かかりそうで、迷ってます。
[PR]

by ricolaR | 2012-11-12 09:34 | リコラの毎日
2012年 04月 28日

千葉市民の勤め?

わが街をホームスタジアムに持つ千葉ロッテマリーンズの試合観戦に行ってきました。
実は、野球観戦はこれが初めて。
ロッテファンの友人に誘われて、行ってみることにしたんです。
いつも遠くからQVCマリンスタジアムは見ていたけれど、中に入るのも当然初めて。
b0153126_19565976.jpg

外には、たくさんの飲食店も出ていて、さながらお祭りのようでした。

野球は時々テレビで見ていたけど、やっぱり実際に生で観戦するのとでは全然違う。
外野席で見ていたので、かなり遠くて、ボールの行方がぜんぜん分からなかったけど、球場全体が見渡せて面白かった。
それに、応援団が応援する声や楽器の音が、さらにその迫力さに力を与えていて、よく先週の人が「応援が力になる」って言うのがわかるような気がしました。

それにしても、みんな本当にユニフォームを着て応援しているんですよねー。
まだごひいきの選手がいないけど、いつか私もユニフォームを着て観戦しちゃうかも。
[PR]

by ricolar | 2012-04-28 19:56 | リコラの毎日
2012年 03月 21日

絵本作家・黒井健さんの個展に行ってきました

銀座・松屋で開催中の「黒井健 絵本原画の世界」展に行ってきました。
黒井先生は、私が働いている出版社からも本を出版されていて、今回の個展でもその原画が紹介されています。

今回の個展は、黒井先生の40周年を記念して、これまでの作品の原画や描き下ろしが160点も展示されているんです。
黒井先生の絵本は大好きで、私も実際に本を持っているけれど、原画の世界は全然違う!
印刷物と原画は全く別物。
もちろん、印刷された絵本も本当にステキなのだけれど、原画はひと筆ひと筆、ひと色ひと色をダイレクトに見て、感じることができる。なんと表現したらいいのか分からないけれど、一つ一つの絵の世界に引き込まれます。

そして面白いのが、どの作品もタッチがさまざま。
ストーリーに合わせて、タッチも画法も変えていらっしゃるからなんでしょうね。それだけ、黒井先生の技術が高くて素晴らしいということだと思います。
でも、タッチはそれぞれ違うんだけれど、「やさしさ」は共通しているように感じました。
それが例え悲しいシーンであったとしても。

ぜひ、多くの人に、黒井先生の世界観を実際に見て感じてほしい!
私は、1時間では時間が足りないぐらいでしたー。

そして、今回の個展では、黒井先生の娘さんでフェルト作家の凪さんとのコラボレーションも見どころの一つ。
黒井先生の絵の1シーンを、凪さんがフェルト人形で再現しています。
実は、昨年1年間、凪さんとは仕事でご一緒していたんです。




凪さんが作ったフェルト人形の動物たちを、実際に自然の中に置いた1シーンをカメラマンの方が撮影し、1年間雑誌に掲載させていただきました。
毎月、凪さんがどんな動物を作られるのか、楽しみでした。
フェルトのあたたかさと、凪さんが作る動物たちの表情が本当にかわいらしくて、読者の方からも好評をいただいた企画だったんです。
今回、連載で使用したその動物くんたちが販売されると聞いて、それも楽しみの一つでした。
私が個展に行ったのは、始まってから5日たってからだったのですが、ほとんどの動物くんたちがお嫁入りしていったようです。
凪さんが作る動物くんたちがかわいいから当然なのですが、そんな仕事にかかわれた私もちょっぴり誇らしく、うれしいものでした。

画業40周年記念「黒井健絵本原画の世界展」 ~物語との出会い~は、今月26日まで、銀座松屋8階にて開催されています。
黒井先生の原画の世界と、凪さんの作られるあったかなフェルト人形を見に、ぜひ銀座へ行ってみてください。
[PR]

by ricolaR | 2012-03-21 20:12 | リコラの毎日
2012年 02月 09日

届いた箱の中身は……

先月、我が家に届いた箱の中身を空けてみると……

それは、aukoさんからの荷物でした~:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

ワクワクしながら箱を開けてみると……

ワーイ♪ ヘ(゜∇^ヘ)(ノ^∇゜)ノ ヘ(^∇゜ヘ)(ノ゜∇^)ノ ワーイ♪
b0153126_22565954.jpg

すごい!5種類ものパンが入っていました~。

どれも天然酵母。それも、私がリクエストしたホップ種のパンですよ!
あこがれのホップ。
レーズンは私も酵母を起こしたことがあるけれど、ホップはまだ一度も起こしたことがなくって、ずっと憧れていたホップですよーーーーーーーーー。

届いたのは……

b0153126_23184428.jpg

まず一つは、低温長時間発酵のフランスパンです。
こんなバゲットが家で作れるなんて……aukoさんすごすぎです!
気泡もボコボコ~。そのままで十分おいしいです♪

b0153126_23412923.jpg

レーズン酵母のショコラクランベリー
写真が全体を撮れていなくてすみません(-_-;)
ココア生地にチョコの甘さとクランベリーの甘酸っぱさがなんともいえない、絶妙のバランス。

b0153126_23593225.jpg

パン・オ・ヴァン
もう、これが、本当に、感動的に、おいしかったーーーーー。
赤ワインとラム酒につけこんだドライフルーツがたっぷり入って、おまけに仕込み水も赤ワインなんですよ!
ワイン好きの私にはたまらない一品。
しっとりしているのは、アーモンドプードルが入っているからでしょうか??
クープもとってもかわいい
あーーーーん、aukoさん、おいしすぎます。買ってでも食べたいです♪

b0153126_0305164.jpg

チーズカンパーニュ
こちらもホップ種です♪
ランチで、ハム&レタスのサンドイッチにしていただいたんだけど、粉とチーズの風味がサンドイッチにピッタリ。
カンパーニュ大好きなので、ホントにうれしい(T□T)
ぱっくりクープが割れて、イケメンカンパ。私もこんなカンパが焼けるようになりたいっす。

b0153126_035528.jpg

ホップ種とレーズン酵母液の山食
こちらの山食は仕込み水が豆乳です。
だからとってもしっとり。
そのまま食べた後は、トーストにしていただきました。
口に入れた瞬間に、豆乳の香りがフワーッと香るんです♪


aukoさん、本当にたくさんのパンを送っていただいて、ありがとうございました。
忙しい中、これだけのパンを作られるaukoさん、脱帽です!
いつか、aukoさんに私が作ったパンを食べていただけるよう、私もパンづくりがんばります。
これだけのおいしいパンを一人占めするのはもったいなくて、感想だけでも皆さんにお伝えしたくて、blogアップさせていただきました(▽`*
[PR]

by ricolaR | 2012-02-09 00:43 | リコラの毎日
2012年 01月 19日

冬の京都②上賀茂神社

下鴨神社の参拝が終わると、上賀茂神社へ向かいました。
上賀茂神社へは、下鴨神社前からバスが出ているので、それを利用しました。

b0153126_11435714.jpg

一ノ鳥居をくぐると、広々とした境内がありましたが、木々が枯れ、なんとも寂しい雰囲気。
桜の名所でもある上賀茂神社。ぜひ、桜が咲くころに一度来てみたいです。
b0153126_11524330.jpg

二ノ鳥居。
b0153126_1154626.jpg

b0153126_1235671.jpg

b0153126_1241549.jpg

b0153126_1251260.jpg

桜の花は咲いていないけれど、寒い空気にさらされている木々を見ていると、これからくる春に向けてエネルギーを蓄えているようにも見えます。

下鴨神社もそうでしたが、春の花や木々がきれいな時期ももちろんステキだけれども、パワースポットという意味で考えると、こうした冬の時期に訪れることに意味があったのかなと思います。
どちらも、とってもエネルギーに満ち溢れていて、パワー充電できました。
[PR]

by ricolaR | 2012-01-19 12:08 | リコラの毎日
2012年 01月 18日

冬の京都①下鴨神社

関西方面へ行ったので、ついでに京都へ立ち寄って来ました。
気まぐれな思いつきin京都。
だから、なーんにも下調べもしてません。
仲良くさせてもらっているhairmakeのやすださんが「京都に行ったら、ぜひ上賀茂神社に行きたい」とツイートしてくれたのを思い出して、朝、大阪駅の本屋で行き方を調べました^_^;

上賀茂神社は、京都市の北に位置しているので、電車で行くのもなかなか大変。
大阪から出ている京阪電車で、終点の出町柳駅のすぐ近くに下鴨神社がある!ということで、まずは下賀茂神社を目指しました。

“京都”というと、新幹線に乗っていく、遠いところにあるイメージだけど、大阪から電車に乗ればあっという間についてしまうんだよね……。ちょっと行こかって感じのところ?

平日なうえ、シーズンオフだったので、とってもすいてました。
b0153126_16504286.jpg

糺の森も、木々が枯れていて、寒さを一層感じるほど……
b0153126_1651925.jpg

b0153126_16541182.jpg

b0153126_16543189.jpg

b0153126_16545771.jpg

b0153126_16551725.jpg

でも、なんだかその寒さが心地いい。
凛とした寒さが、いかにも京都らしいですよね。

京都に来るたび、歴史の年月を思わずにはいられません。
悠久の歴史というけれど、何百年と昔の人がここで暮らし、生きていて、いまの私につながっているんだな……なんてことを、しみじみと感じてしまいます。
そんな昔の人の息吹というか、ぬくもりというか、京都はそんなことを現代に生きる自分に感じさせてくれる所なんですよね。
だから、自分の中で「京都」というと、特別な場所です。

もちろん、たくさんの神社仏閣があって、街の至るところがパワースポットだし、京都ならではのおいしいお店もたくさんあるので、そういう意味でも特別な場所なんですけどね。

下鴨神社で、たっぷりエネルギーを吸った後は、上賀茂神社に向かいました。
[PR]

by ricolaR | 2012-01-18 17:01 | リコラの毎日
2012年 01月 04日

Happy new year 2012

みなさま、あけましておめでとうございます。

2012年こそ、私自身、いまここに生かされていることに感謝の気持ちを忘れず、一日一日を精いっぱい過ごしていきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


2012年のパン焼きはじめは、カンパーニュ。
昨年、お歳暮代わりに作った、マロングラッセ&いちじくの組み合わせを自宅用に作りました。
b0153126_1216464.jpg

生地は、高橋雅子さんの少しのイーストでゆっくり発酵パン—こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!を参考に、中種法で作りました。
冬の寒い時期は、夜になると部屋の温度もかなり冷え込む我が家では、オーバーナイト法よりも短い時間の発酵で済む中種法が作りやすいってことが分かりました。

そして今回、見た目が今まで焼いてきたカンパのなかで、なんとかまともの「ま」の字に近づいてきたと、自分勝手に思っているんですけど……(汗)
実は今回、焼き方を今までとちょっと変えてみました。
こちらの本を参考に焼いてみたところ、いつもダレてしまう生地もきちんとドーム型に膨らみ、クープはエッジが立っていませんが(;´Д`A ```、なんとか開いた?
カンパとしては、ぜんぜんまだまだですが、いまの私の実力&環境では、かなりいい具合にできたのではないかと。
勝手に思い込むことで、やる気を出しています(笑)


そして、昨日は中学時代の友人4人で新年会だったので、パンを焼きました。
習ってからずっと作れずじまいだった、シナモンロール。
b0153126_1224319.jpg

こちらは、かーなーり。微妙。
それでも持って行って、「おいしい」いただきましたけど(滝汗)
成型もイマイチなんですけど、ちょっとカスタードを入れすぎたかも?
もう少し大きく成型できると、きれいな花型になったのかなー???
こちらも、近いうちに復習します。

シナモンロールを作った残りの生地で、レーズンバンズ。
b0153126_12255720.jpg

バンズ成型の復習のつもりで作りました。
でも、久しぶり過ぎて、バンズ成型ってどんなだっけ???とすっかり忘れているし。
ノートを見返しながら、なんとか作りました。
かなりレーズン入れすぎ&焼き過ぎなレーズンバンズです。

こんな感じで、今年も細々とパンを焼き続けて行きたいと思います。
少しは上達していくように、がんばりまーす。


ということで、2012年もリコラをよろしくお願いします。

↓こちらのクリックも(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村

ついでにこっちも↓( ̄人 ̄)オ・ネ・カ・゛イ♪ヽ(* ̄〓 ̄*)ノ^☆ブチュゥゥ♪

[PR]

by ricolaR | 2012-01-04 12:31 | リコラの毎日
2011年 12月 30日

今年のクリスマスプレゼント&お歳暮パン

今年、本当にお世話になった方へのクリスマスプレゼント&お歳暮を兼ねて、パンを作りました。

b0153126_21263482.jpg

作ったのは、カンパーニュ2種、こんにゃくダイエット食パン、マフィンです。

カンパーニュは、高橋雅子さんのレシピ本少しのイーストでつくるパン〈1〉ゆっくり発酵 カンパーニュ (少しのイーストでつくるパン 1)
で作りました。

フィリングを変えて2種類作りました。
一つは、クルミ&レーズン。

もう一つは、いちじく&マロングラッセ。
b0153126_21305321.jpg

雅子さんの本の中で紹介されていた組み合わせです。
マロングラッセを入れたカンパーニュなんて、超贅沢ですよね。
お世話になった方の大好きな組み合わせだったので、迷わず決めました。
マロングラッセは、クオカで購入しました。
プレゼントしてしまったので、試食はしていないのですが、近いうちに自宅用で作ってみたいと思います。ていうか、自分で食べたことがないものをプレゼントするのもどうよって感じ?

こんにゃく食パンは、家で作るのは今回で3本目、4本目。
少しは慣れてきたかな?
今回は、教室で作っているのを同じ1.8斤型で作りましたよ。
b0153126_21384577.jpg

このパンは、普通のパン屋では絶対に味わえない食感だと勝手に思っています。
だから私の中のプレゼントパンとして、このパンはすっかり定着。
次は誰にあげよっかなー。

マフィンは、クリスマスバージョンのマフィンカップで。
b0153126_21425798.jpg

本当はパンプキンマフィンを作りたかったんだけど、先生のところにかぼちゃペーストがなかったので、代わりにアーモンドペーストで作りました。
トッピングは、栗です♪
アーモンドペーストで作るマフィンも美味でした。
甘さを控えめにして丁度良かった。


これだけを紙袋に入れたら、かなりの重さでした。
でも、がんばって作った分、とーっても喜んでもらえました。
食べてくれる人、喜んでくれる人がいてくれるからこそ、作るのが楽しいんだなとつくづく実感しました。
周りの人に「おいしい」と言ってもらえるように、もっともっと技術を磨いていきます!!



ってことで、こんな私ですがクリックで応援してください。
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


[PR]

by ricolaR | 2011-12-30 21:49 | リコラの毎日
2011年 12月 29日

【丸の内】Echire - Maison du Beurreエシレ・メゾン デュ ブール

ずっと行きたいと思っていて、毎日そばを通るのになかなか立ち寄れなかったEchire - Maison du Beurre
言わずと知れたフランスA.O.P.伝統発酵バター「エシレ」専門店です。

たまたま会社を午前半休できたので、仕事前に立ち寄りました。
いろいろな方のブログを見ていると、並ぶのが必須のようでしたが、この日は並ばずに購入できました。
ただ、クロワッサンはクロワッサン・エシレ トラディションは売り切れのようでした。

店内でさまざまな商品を店内で焼成しているからか、一歩店内に入ったとたん、エシレバターの香りに包まれて、なんとも贅沢な気分を味わえました。

b0153126_17574481.jpg


購入したのは、クロワッサン・エシレ 50%ブールの有塩と食塩不使用の2種を二つずつ購入しました。
本当はバターも購入したかったのですが、仕事前&夜は忘年会だったため、クロワッサンのみの購入です。

有塩と食塩不使用のそれぞれに袋を分けて入れてくれるのですが、なんかその袋からしてとってもおしゃれなんです。
さて、肝心のお味はとうと……
「こんなに幸福感を味わえるクロワッサン、初めて食べた」
というのが、私の感想です。
エシレのクロワッサンは、「バターが主役であること」にこだわっているだけあって、一口食べただけで、口中にバターの風味が広がります。そのバターそのものが、その辺のバターではなくて、エシレの発酵バターなんですから、風味がよくて当たり前。
おまけに、私がかった「クロワッサン・エシレ 50%ブール」は、原材料の50%がエシレバター。本当に本当に贅沢なクロワッサンです。
何層にも折り重なった生地が本当に軽くて、いつかこんなクロワッサンが焼けるようになってみたい……なんて夢を見ながら、至福の時を味わいました。

ときには、こんな贅沢な気分を味わうのもいいよね(▽`*
自分にご褒美をあげたいとき、行きたいお店に決定!



年末になって、そろそろ福袋が気になるころ?
いつも粉類を買っているmamapanさんで、超気になる福袋発見!
希少な「はるゆたか100%」1kg入りが2袋。
「キタノカオリ」、「春よ恋」、「新品種・はるきらり」を中心にブレンドされた新しいお粉「MINAMINA(ミナミナ)」2.5kg入りが2袋。
合計7kgセットの福袋です♪


とくにMINAMINA(ミナミナ)は、放射能検査を全ロットクリアした安全、安心のお粉です。
さっそくgetしちゃいました。
mamapanさんのいいところは、粉の袋がすべて保存に便利なチャック付きってところ。
保存容器に移すのが面倒な私にはピッタリ(笑)

2012年もパン焼きまくりまっす!



ちょっとクリックしていただけると、めっちゃうれしいです。


ついでに、こっちもヨロピク♪
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by ricolaR | 2011-12-29 18:12 | リコラの毎日