人気ブログランキング |

まいにち キラキラ

ricolar.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:海の恵みタラソテラピー( 4 )


2012年 06月 23日

身体のサビ

今日は月一回のbodyメンテナンスの日。
一昨年タラソテラピーのケアで、1年かけて約15kgのダイエットに成功したものの、最近ややリバウンドぎみ。
このままの状態をなんとか打開しないと!と気合いを入れる意味でも、今日は身体のサビを取り除き、リンパの流れをよくする、集中ケアを受けました。

全身にパックを塗ってしばらく時間をおいて、海藻・海泥の中に含まれたミネラル分を吸収させるんだけど、リンパの流れが悪いところは、その部分だけ茶色に変色するの!
本当にサビているよう。

やってみて、私は全身のあらゆるリンパ節が茶色に……。

リンパ節の部分にセルライトが集中してできてしまっていました。
これでは、痩せにくいだけでなく、健康のことを考えても今のうちにしっかりケアをして、リンパの流れをよくしておかないと、後々動脈瘤など病に発展してしまうことも。

単なるダイエット目的ではなく、健康的に美しくあるためにも、できてしまったセルライトを撲滅せねば!

しかし!
できてしまったセルライトは、脂肪が凝り固まってしまっているのでそれをマッサージでほぐすのが、死ぬほど痛い!!
あまりにも痛くて、悶絶してしまいました(T_T)
でも、それだけ長年溜め込んできた脂肪が身体にこびりついている証でもあります。知らないうちにできてしまったセルライト。
これは月一回のケアだけでは、到底取り除ける訳がありません!

さっそく、できてしまった脂肪の塊(セルライト)を溶かすクリームを買って、今夜から次のケアまでセルフケアをがんばります。

by ricolar | 2012-06-23 19:44 | 海の恵みタラソテラピー
2009年 01月 30日

癒されタイム

昨日は仕事をさぼって、タラソテラピーのケアを受けてきました。
本当は、仕事に行った方がいい日だったんですけどね。
前日までに何とか片付けて、ムリくり休みを取りました。

ケアをしていただいたのは、私のタラソテラピーの師匠麻女先生。
麻女という名前は、もちろん本名ではありませんよ(笑)

先生は、日本にタラソテラピーを紹介した第一人者のおひとり。
そんなすごい先生に習い、ケアを受けることができる私は本当に幸せ者。
昨日も、先生を1日独り占めして、たっぷりケアを受けてきました。

とっておきの海藻のお風呂にたっぷりと入浴。
その後は、フェイスとボディのケア。
もう、フェイスなんて、ツルッツルですよ。
自分の肌じゃないみたい。
生理前で、若干吹き出物が出ていた肌も、すっかりきれいに。

今回は汗はあまりかかなかったけれど、その代り、トイレに行く回数が半端じゃない。
たまっていた老廃物を一掃できました。


こうして、至福の時を過ごすと、ほかの人にも私と同じような気持ちよさを体験してほしいと、思わずにいられません。
自分のメインの仕事(一応会社員なので)がどうしても優先となるため、なかなかケアをさせていただける時間も取れないのですが、私も先生のように人を癒すお手伝いができるといいなぁとつくづく思いました。

海の恵みで、あなたも癒されてみませんか?

by ricolaR | 2009-01-30 17:28 | 海の恵みタラソテラピー
2008年 09月 16日

タラソテラピストの卵

タラソテラピーのケアを初めて受けたのが、昨年の1月。
あまりにもの気持ちよさに、思わずその場でタラソテラピーを習いたいと宣言してしまいました。

それから1年9か月。
平日は仕事をしながら、毎週土曜日か日曜日に授業を受ける日々。
さすがに二足のわらじはきつかったー。

でも続けてこれたのは、タラソテラピーのすばらしさを体感したからです。
もちろんエステ要素もあるのできれいにもなりますが、心身ともに健康になるのがタラソテラピーのいいところだと思います。

タラソテラピーのことを習うと、本当に自分の体が愛しくなります。
だから、周りの人のことも愛しく思えます。
ムカつく人でも、その人の体の中の内臓は絶えず休むことなく、がんばって働いているのです。
そう思うと、「ああ、こんなヤツの肝臓くんでもがんばってるんだな」とか思えてくるはず。

私も少しずつですが、思えるようになりました。

これから一人でも多くの人の健康と癒しのお手伝いができるように、がんばります。

by ricolaR | 2008-09-16 13:16 | 海の恵みタラソテラピー
2008年 07月 25日

脳力の低下

先週の日曜日は、タラソテラピーの筆記試験その1でした。

タラソテラピーを習いはじめて1年半。
土日の休みを利用して、授業を受けていたので、ようやく試験にこぎつけた感じです。

フェイスケアとボディケアの他にも、解剖学を学ばなければなりません。
そもそもタラソテラピーって、発祥の地であるフランスでは予防医学として認知されています。
そのため、日本ではエステというイメージだけど、学ぶことは、人間の体にどのようにタラソテラピーが有効に働くかということ。当然、人間の体の仕組みを学ぶ必要があります。
確か、学生時代に生物の授業かなんかで習ったような記憶はあるのですが、そんなこと学校を卒業したと同時にすっかり、忘れてしまっています。
おまけに、「授業」というものから離れて早〇年。聞いても、右から左だし、ずっと座って授業を聞いているのも限界がやってくる。授業中は睡魔と闘うので、精いっぱい。

結局習ったことは、さっぱり覚えてません。
テストの前は、学生時代のごとく、一夜漬け。
それでも範囲は膨大で、とりあえずおさらいできたところはテストでも何とか書けましたが、答えというよりも、知っていることをただ羅列していくだけ。

記憶力と理解力の低下に、愕然としました。
のほほーんと日常生活を送っていると、この二つの脳力って落ちてくると思いました。

久しぶりに脳みそを使いましたが、またテストは後半が残っています。

ひとまず、今月はテストのことを忘れて、しばらく封印していたサモさんのステッチに没頭したいと思います。

by ricolaR | 2008-07-25 13:41 | 海の恵みタラソテラピー