まいにち キラキラ

ricolar.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:postcrossing<s>( 4 )


2012年 05月 07日

たくさん送りました

postcrossingのforumにすっかり夢中。
やたらとtagしまくってます。

b0153126_2237636.jpg

forum #3 Japan - rest of the world Tag
ドイツの人へ選んだカード。
ストリートのネオンが好きということだったので、今日買ったばかりの銀座の夕暮れを選んでみました。
このカード、銀座の伊東屋で買いました。
伊東屋は、ポスクロ向けのカードが結構たくさんありました。中には、100円ぐらいのお安いのも。
季節ごとにチェックしたいですね。

b0153126_22411041.jpg

forum #4 Ukraine meets the World tag
ウクライナの人とカードを交換するフォーラムで出会った人へのカード。
wishリストに食べ物が入っていたので、丼カード。

b0153126_22431741.jpg

forum # 5 Flower tag
花がテーマのフォーラムで出会ったフィンランドの人へ選んだカード。
ちょっと地味かなと思ったけど、ちょうど5月ということもあって、菖蒲を選びました。
うーん、外人に「花」って分かるかな??

さらには、初swap。
なぜか、頼んでもいないのに2枚送ってくれるというので、私も2枚選びました。
b0153126_22474194.jpg

swap #1 to Russia
b0153126_22474065.jpg

swap #2 to Russia
京都タワーと世界遺産の屋久島。
なんとかご希望に沿うといいのだけれど。。。


そして、今日もオフィシャルの方のrecieved連絡はなし。
カードも届きませんでした。
[PR]

by ricolaR | 2012-05-07 22:50 | postcrossing<s>
2012年 05月 03日

send #7-8 UKRAINE&CHINA

長ーいことかかって、ロシアに4通送ったうちの1通がようやく届いたとの連絡が。
まあ、長いといっても12日程度なんですけどね。
私の送った1通が誰かに届かないと、別の人に送れないし、自分にも届かないのがpostcrossing。
ついつい、せっかちになってしまいます。
私が送ったカードをお気に入りにしてくれて、うれしかった♪

そして、新たにゲットした送り先は、ウクライナと中国。

b0153126_16281321.jpg

send #7 to China
中国の19歳の女の子。
希望カードにillustrationsとあったので、以前イラストレーターさんにいただいたカードにしてみました。

ウクライナへは、こちらのカード。
b0153126_16275688.jpg

send #8 to Ukraine
ペンギンが好きということでしたので、旭山動物園のペンギンのカード。
旭山動物園について、簡単に説明も書いてみました。

喜んでもらえるといいな~
[PR]

by ricolaR | 2012-05-03 16:37 | postcrossing<s>
2012年 04月 27日

ポストカード集めに夢中

ポストカードを海外の人と交換するpostcrossing。
これまでに5枚のカードを送り、先日そのうち、一番最初に送った1通がドイツに届いたそうです。
同時に送ったロシアからはまだ音沙汰なし。
私が送った1通が無事に届いたということで、新たにもう1通送れるようになり、さらに私の手元に1通届くことになります。
どこの国から、どんなカードが、どんな人から送られてくるのか……。
ものすごくワクワクしてきます。

このpostcrossingのシステムでは、自分の送った手紙が届かないと、次の新たな贈り先を入手できないようになっています。
海外、それも郵便事情の異なる環境なので、そう簡単にすぐ届くわけがないんだけど。ついつい、ポストカードやシール、切手など、外国人に喜ばれそうなものを集めることにすっかり夢中になっています。
もともと家にあるカードや、新たに買ったもの、母や会社の先輩からもらったカードを合わせると67枚にも。
幸い、私は日本全国へ出張に行ける身。
行く先々でポストカードを買いに行こうと思うと、出張も楽しみになってきました。
久々に、私の収集癖をくすぐってくれる趣味に出会えましたよ。

ということで、一番最初に送った2通以外のポストカードをご紹介します。

send#3 to Russia
b0153126_23125287.jpg

ロシアの8歳の女の子に送ったカード。
好きなものにトトロとかいてあったので、東京駅にあるジブリのショップで購入しました。
でもこれ、ポストカードではなく、絵葉書。
外人には若干地味かも?

send #4 to Russia
b0153126_2312514.jpg

こちらもロシアへ。
春っぽい風景を選んでみました。

send #5 to Russia
b0153126_23125050.jpg

こちらもロシア。
松尾たいこさんのイラストです。

send #6 to Germany
b0153126_23125216.jpg

こちらはドイツへ。
ドイツは2回目。
いま話題のスカイツリー。


よく、欲しいポストカードのリストに、あなたの街のカードと書いてある人がいるんですよね。
東京や京都ならいざしらず、千葉のポストカードなんてあるのかな?
そもそも千葉の観光の名所ってあるの?
外国に行くと、あちこちに観光客向けのお土産屋さんがあって、そこでチープなポストカードがたくさん売られているけど、日本だと浅草とか京都とか、そういうメジャーなところにしかなさそう。
うーん。できれば地元のカードを送りたいなー。
[PR]

by ricolaR | 2012-04-27 23:22 | postcrossing<s>
2012年 04月 19日

postcrossingはじめました

まだ少女という言葉が当てはまる時の私の趣味は、文通でした。
国内、海外問わず、見ず知らずの人と手紙を交換することが大好きでした。

英語なんて、まったく分からないのに、ペンパル協会みたいなところに申し込んで、海外の人と文通したり。でも、結局英語ができなくて、自分の伝えたいことが100%伝えられないもどかしさに挫折したんですが(汗)
そこで、もっと踏ん張れば、今ごろ英語が喋れていたかも?

国内では、昔は今よりも個人情報に敏感ではなかったので、よく雑誌の文通募集のコーナーを見て、手紙を送ったりしていました。

結局、ずーっと続いているご縁はないんですけどね(汗汗)

最近、あるblogを見ていて、postcrossingというのを知りました。
ひと言で言うと、絵葉書を世界中の知らない人と送り合えるサービス。

postcrossingのサイトに登録すると、5人の方の連絡先を知ることができて、その人に絵葉書を送ります。
自分が送った絵葉書が相手に届くと、相手がそのことをサイトを通じて報告してくれます。
そうすると、自分にも世界の誰かから絵葉書が届くというもの。

少女のころ、自分の知らない街や国から手紙が届くワクワク感、ドキドキ感がよみがえってきました。
世界中ということで、使用言語はもちろん英語。
でも、絵葉書なので、宛名面に相手と自分の住所・名前を書いて、切手を貼ってしまえば、コメントを書く欄はほんのわずか。
これなら私にもできる!ということで、早速登録しました♪

私が絵葉書を送る5人のうち、4人はなぜかみんなロシア。あと1人はドイツの方でした。
全員女性。

まず、私が最初に選んだカード。
b0153126_13274629.jpg

send #1 to Germany
ポップな東京?の絵葉書。イラストレーターは、松尾たいこさん。
たいこさんの色使いが大好きなんです。ちなみに、私が編集している雑誌の表紙を描いてくださっています。
ドイツの方に送りました。

b0153126_13282861.jpg

send #2 to Russia
もう一枚は、ロシア。
こちらのカードも、松尾たいこさんです。

絵葉書って、旅行先で買っても出す相手がいないので、だんだん買わなくなってしまいましたが、これからは日本各地で様々な絵葉書を探すのが楽しみになってきました。
残りの3人の中には、11歳の女の子がいて、トトロが好きとのことなので、さっそくトトロの絵葉書を買いに行こうと思います。

私が書いたつたない英語が通じるのか、そもそもこの絵葉書が本当に相手に届くのか……
デジタルな電子メールが当たり前の現代だからこそ、アナログで世界中とつながれることがとっても楽しみです。
[PR]

by ricolar | 2012-04-19 13:26 | postcrossing<s>