まいにち キラキラ

ricolar.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 31日

French Breakfast

2013年最初のchako先生のレッスン。テーマはFrench Breakfast。
「パン・オ・ショコラ」と「ベーコンチーズエピ」という難易度の高いパン2種に、ふわふわスフレオムレツを添えていただきました。

b0153126_22195142.jpg


パン・オ・ショコラ
b0153126_22195243.jpg

chako先生にデニッシュ系のパンを習うのは、今回が初めて。
昨年クロワッサンのレッスンは、仕事の都合で参加できず。だから今回とても楽しみにしていました。
デニッシュの命、生地の折り込みの仕方を細かく丁寧に教えていただきました。
できたパン・オ・ショコラは生地がサックサク。
その辺のパン屋以上に美味しい!!
作業のいたるところに工夫やコツが満載。たくさんありすぎて、頭に入ったかどうか……
これは復習あるのみ!とはいえ、ものすごく時間と集中力が必要なデニッシュ生地。
いまだに復習する時間がありません(泣)

折り込んだ生地の端を切り落としますが、その生地もこんなデニッシュパンに変身。
b0153126_2219501.jpg

生地そのものの味わいとサクッと感が楽しめて、パン・オ・ショコラとはまた違う味わいでした。


ベーコンチーズエピ
b0153126_2219512.jpg

以前にもエピは習ったことがありましたが、今回は天然酵母を使ったエピ。
今までで一番おいしくて、おまけに成型も今までのに比べると作りやすいんです!
チーズも入っているので、とっても贅沢なエピ。
手作りだからこそ、チーズや黒胡椒の配分を自分好みにできるのもうれしいですよね。
b0153126_22195095.jpg


毎回緊張するハサミ入れの儀式(笑)
カットの仕方で、「麦の穂」になるかどうかの分かれ道なので、毎回緊張するんです。
そのコツも教えていただいて、今回はなんとかそれらしくできたように思います(自分比)。

ふわふわスフレオムレツ
b0153126_22194994.jpg

たった1個の卵でふっわふわのスフレオムレツが作れちゃう!

サラダにオレンジジュース、カフェオレを添えて、まさにパリのブレックファースト。
(フランス語で「朝食」って知りません)

今年最初のレッスンで、またまたchako先生の技術の高さと、それに甘んじることなく常に進化しているお姿に脱帽です。
私も少しでもchako先生に近づけるよう、精進します。
まずは、きちんと復習しないとね……
[PR]

by ricolaR | 2013-01-31 22:14 | bread


<< ブラウンブレッドの復習      新年のあいさつから…… >>