まいにち キラキラ

ricolar.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 26日

JHBS特別講習 ベリーの/グラハムウォールナッツ

パンを習い始めて思うのは、一つのパンを何回も作りたくなるのと同時に、レパートリーをもっと増やしたくなるってこと。
私が通っているJHBSの教室では、決められた初級、中級、上級以外にも特別講習として、さまざまなパンを特別講習として習えるのがとっても魅力。

先日は、ずっと習いたかった「ベリーの」と、買ったはいいけどほとんど使っていないグラハム粉の活用を教えてほしいという私のリクエストで「グラハムウォールナッツ」の2種類のパンを習ってきました。

ベリーのは、ブルーベリーを入れた記事を巻きこんで成型し、切った断面が「の」の字型になるため、「ベリーの」というネーミングらしいです。
b0153126_18461239.jpg

写真のパンは、焼成時にカットしてカップに入れて焼いたものです。
実際はパウンド型に入れて焼きます。
周りの白い生地はフワフワなのに、中のベリー生地がもっちり。このフワモチの絶妙なバランスがとってもおいしい!
個人的には、パウンド型に入れて一本で焼くよりも、こうやってカップに入れて焼く方が好みかも。成型の違いで味の違いも分かるところがすごいですよね。

b0153126_18461220.jpg

もう1種類のグラハムウォールナッツ。
焼きたてを食べた時は、めちゃめちゃ感動しました。
ある意味、「ベリーの」のようにブルーベリーを使っているからパンがおいしいのは当たり前。
でも、本当にシンプルな配合のパンこそ、その素材や成型など、ダイレクトにパンのうまさが味わえるから、私はどちらかと言うとこういうシンプル系のパンの方が好きです。
そういう意味でも、このパンはグラハムの粉とクルミの味わいがとってもマッチしていて、それだけで十分においしいパンでした。

「ベリーの」はプレゼントやイベントなどに作りたいパン、「グラハムウォールナッツ」はデイリーに作りたいパン。そんな感じで、またレパートリーが増えました。

これから作るのがとっても楽しみです!





今日もおうちで、へっぽこパン作りに夢中のリコラを応援してください♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



[PR]

by ricolaR | 2012-05-26 19:07 | bread


<< JHBS中級 サバラン/チョコマロン      すごい!ポスチュアウォーキングの効果 >>