まいにち キラキラ

ricolar.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 24日

イングリッシュブレッド&スコーンサレ

月一回のお楽しみのパン教室「Baking Studio Grano Di Ciaco」のレッスン。
b0153126_2232080.jpg

いつも、素敵なインテリアでとっても心がなごみます。
こんなダイニングにコーディネートできたら……
うっとりとしながら、今回も2種のイングリッシュブレッドと天然酵母スコーンサレを習ってきました。

イングリッシュブレッドは、プレーンとブラウンの2種。
ブラウンの方は、マスカルポーネと先生手作りのいよかんコンフィチュールのサンドでいただきました。
b0153126_20543660.jpg

今回のレシピは、このブラウンのパンのために作られたレシピというだけあって、それはそれは感動的なお味でした。
食べたとき、粉の風味がフワーッと口に広がり、いよかんの甘さと粉の味をマスカルポーネがとっても引き立てているんです。
これは絶対、復習必須のパン。GWに作ります。
b0153126_22315998.jpg

プレーンの方は、こちらも先生手作りのタプナードを使ったサンドイッチ。
ciaco先生の教室に来て、サンドイッチの概念がガラリと変わりました。もちろんいい意味で!
サンドイッチがこんなにおしゃれなものだったとは!

もう1種類は、先生のお教室で人気の天然酵母スコーンのアレンジバージョン。
スコーンサレ。別名「夜のスコーン」!
食べてみて、その名前の理由がよくわかりました。
b0153126_22315999.jpg

だって、ビールにぴったりなんですもの!
フィリングを入れた時のスコーンの成型の仕方を詳しく教えていただきました。
私はまだプレーンのスコーンを習っていないので、ぜひ今度教えていただきたいです。
b0153126_22315936.jpg

毎月、人気のお教室。
5月はどんなパンが習えるのか、とっても楽しみです。
[PR]

by ricolaR | 2012-04-24 21:05 | bread


<< JHBS中級 レーズンツイスト...      祈りの島・久高島 >>