人気ブログランキング |

まいにち キラキラ

ricolar.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 09日

【天然酵母】にんじんパン

正月休み明けの三連休。
明日から本格的に仕事開始ですね~。
今週は姫路出張もあるので、忙しくなりそう……。
姫路の帰りは、大阪に一泊する予定。前回の大阪出張で食べた福太郎のねぎ焼きがどうしてもまた食べたくて、大阪在住の友人をまた呼び出す予定です。

三連休は、特に何もすることがなかったので(爆)、久しぶりに天然酵母やってみました。
というのも、ずっと冷蔵庫の中でほっぽらかしになっていたレーズン酵母があるのを思いだして、正月休み中に元種を起こしていたんです。
ただ酵母液が古いので、ちゃんと元種が作れるか心配だったので、おうちでのーんびりたのしむ『自家製酵母パン』の本" target="_blank">佐原文枝さんの本を参考に、いったんヨーグルト酵母を起こしてから、元種を起こしました。
4~5か月前の酵母液だったので心配だったけど、なんとか無事に酵母起こしが成功したので、中種を作って……とやっていたので、正月休み中にはパンが焼けず、この3連休でパンを焼きました。

b0153126_20481279.jpg

作ったのは、おうちでのーんびりたのしむ『自家製酵母パン』の本" target="_blank">佐原さんの本からにんじんパン。
これが、ものすごくべったべたの生地で……(;´Д`A ```
思わず、レシピはあっているのか?と、本を疑ってしまう、失礼極まりない私。
もうそれぐらいべったべたで。まともにこねられない。
なんとかかんとか、形になりましたけど。
味は、にんじんとはちみつの甘さがマッチしていて、あのべったべたもこのおいしさのためだったのかと思えば、なんてことない!と単純な私。
レシピどおり、マフィン型と紙製カップを使いましたが、パンの底がキレイに紙からはがれません。うーん。なんか作り方に問題があったんでしょうかね。
また次回チャレンジしてみます。

実はあと一つ、作っているんですが。
佐原文枝さんの天然酵母の食事パン" target="_blank">もう一つの本に載っていた、赤ワインのパン。
こちらは、オーバーナイト発酵させて作りました。
冬の寒い時期は、室温もヒトケタ代になるほど冷え込む我が家。本には、冬の発酵は、室温でと書いてありますが、正直冷蔵庫に入れているのとあまり変わらず、発酵にものすごい時間がかかります。むしろ、余計な時間がかかるほど。
今回は、発泡スチロールに湯たんぽを入れて発酵させてみました。
そのおかげで、生地が冷え込むことはありませんでしたが、やっぱりなかなか発酵が進まず。時間がかかってしまい、発酵の見極めが難しくなってしまいました。
見た目で2倍って、むずかしい……。

その結果。。。
とても見せられるようなパンの仕上がりにならなかったので、今回写真はご勘弁を(-人-)
ただ、味はおいしかったです。

天然酵母は、難しいです……
発酵温度の管理と、発酵の見極めが。
こうなると、発酵器がほしくなる……。

今年は天然酵母をもう少し勉強します。。。

勉強する意欲だけは一人前のリコラへ愛のクリックを↓
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

ついでにこちらも↓


by ricolaR | 2012-01-09 21:07 | bread


<< 冬の京都①下鴨神社      Happy new year ... >>