まいにち キラキラ

ricolar.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 04日

ノンシリコンシャンプー

最近、こんなシャンプーを試してみました。



その名も「髪がとろけるシャンプー」。
髪のシリコンを剥がし、髪を丸裸にして100%の濃縮栄養液だけで洗うという、謳い文句にひかれて、まずは1週間のお試しで買ってみました。

ノンシリコンシャンプーということで、シャンプーした後の感触は結構ゴワゴワ。
2度洗いして、最後に美容液をつけるというものですが、1日目には劇的な変化も感動もなく。
「え?」という感じ。
期待していただけに、がっかり度も大。
ただ、遣ううちに少しずつ、毛先の方が潤っている感がある。
ただし、1週間分ということでしたが、それではもたず、5日ぐらいで使い切りました。
私の感想としては、確かに髪の毛のシリコンが少しずつ減ってきて、「これが素の状態なんだろうな」という実感はありました。でも、ほんとうにしっとりツヤツヤにさせるには、 美容液をたっぷり塗らないとダメ。
コスパを考えると、ちょっと高くて、製品購入にはまだ至っていません。


そしておととい、有楽町の丸井でjohn masters organicsにたまたま行く機会がありました。
購入したのは、erbavivaのベビーバターですが、john masters organicsのシャンプー&コンディショナーのサンプルをいただきました。

john masters organicsのシャンプーもノンシリコン。
とろけるシャンプーとどっちがいいのか?と思いながら、使ってみました。
まず、香りがちょっと苦手。シダーウッドが強すぎる。

しかも、泡立たない。
これはノンシリコンの特徴なんでしょうか?
そして極めつけは、シャンプーしていると、どんどんゴワゴワ&ギシギシになって、とても手ぐしなんてできる状態じゃない。おかげで、ものすごい髪が抜けた……。

でもでも!
これも、コンディショナーを使えばおさまるから不思議。ゴワゴワだった髪の毛がけっこうサラサラになります~。
そしてそのコンディショナーは、洗い流さないトリートメントとしても使えるということで、残っていたコンディショナーをたっぷりつけました。

感想としては、「john masters organicsのよさがわからない」です。
そもそも、私は美容院でカラーリングもしているし、トリートメントもしているし、髪の毛はシリコン漬け。
今後も続けて行くことを考えると、はたしてシャンプーをノンシリコンに変えることに意味があるのだろうか……。
[PR]

by ricolaR | 2011-03-04 13:36 | リコラのつぶやき


<< ティー・オ・レ・ロール      ツインクリームクーヘン >>