まいにち キラキラ

ricolar.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 03日

ウインナーブランチ

b0153126_1556930.jpg


ブレッド基礎コースの中級もいよいよ終盤。
この日は、いつも通っている教室ではなく、「パンの神様」と称されるすごい先生がいるという某教室へと出張しました。
その先生は平日しか授業がないため、代休が取れそうな日に予約をし、ずっとこの日を楽しみにしていました。


……が!
朝も早めに出ましたが、小雨が降っていたので、一番最寄りの駅に行くために普段乗りなれていない電車に乗り換えて行きました。
ところが、乗った電車は教室の最寄り駅には行かず、途中で乗り換えをしなければならなかったんです。
次の駅で引き返し、乗り換えようとしましたが、授業は10時から始まるのに、電車が来るのは10時3分。
この際、タクシーで行こうかと思いましたが、財布の中には福沢諭吉大先生お一人のみ。
なぜ、野口英世先生がおられないのか!!
遅刻は10分までならOK!なので、なんとかギリギリ間に合うはず、、、いいや、絶対間に合わせて見せる!と必死で自分に言い聞かせて、駅を走って何とかセーフ。

ところが、受付でジャーナルを出してもらい、授業のテーブルへと駆け込んだら……「○○先生と急きょ交代になったんですが、大丈夫ですか?」。
「え? 交代ってなに??」
とはいえず、素直に「大丈夫です」と答えました。
だって、大変な思いをしてここまで来て、おまけに神様に習うんだからと、欲張って2コマ予約していたんです。
それなのに、いまさらキャンセルできないでしょう。
キャンセル料だってかかるだろうし。

でも、交代した先生もインストラクターの先生のようで、教え方もとっても上手でした。
生地を編みこむための切り込みを入れる幅を、レシピよりも太くした方が編みやすいし、切れないというアドバイスは、さすがインストラクターの先生だなと思いました。
レシピ通りがもちろん基本だけど、それにとらわれすぎず、いかに生徒が作りやすく作れるかを考えてくれていると感じます。
安心して、授業が受けられたので、これはこれでよかったのかも。

それでもやっぱり、「パンの神様」の授業がとっても気になる!!
他の先生と、何がどう違うのか。

b0153126_1631869.jpg


電子レンジであたためてしんなりしたキャベツにマスタードを和えたものとウインナーを入れています。
マスタードの味が効いていて、とってもおいしかったです。
欲を言えば、ウインナーは1本を縦半分に切るのではなく、丸ごと1本入れたかったです。
[PR]

by ricolaR | 2011-03-03 16:05 | ABCクッキングスタジオ


<< ツインクリームクーヘン      乳製品について学ぼう >>