まいにち キラキラ

ricolar.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 09日

おいしかったけど……

2月Cメニューの料理の後は、パンのシーズンクラス(2010winter)を受講してきました。
作ったのは、アップルシナモン。
これを選んだのは、母の誕生日のケーキ代わりにしたかったから。

b0153126_19591326.jpg


焼きあがりを見た隣のテーブルにいた人が、上に載せたリンゴを「まるでベーコン見たい……」とぼそり。
たしかに……。色の薄さと、ジャムを塗ったことによる照りがいかにもベーコン。
レシピの写真と全然違う。
この日、アップルシナモンを作ったのは、私を含めて3人。
3人ともベーコン。

なぜか……。
理由その1。
先生がリンゴは薄くと言ったため、私たちはとにかく頑張って薄く切りました。
その薄さは、まさにベーコン。
あとでレシピを見たら、3ミリと書いてありました。

理由その2。
リンゴを煮詰める作業が1回しかなかったため。
そのため色が薄くなってしまいました。
これも、あとでレシピを見たら、2回煮詰めることになっていました。

パンの作業は、ほとんど先生の指示にしたがって動くため、レシピをじっくり見るのは、2次発酵中や焼成中の待ち時間ぐらい。
とくに今回は、合間に行う作業が多く、バタバタしていました。

先生が指示しなかったからとか、作業が多かったからという理由……もとい言い訳はしても仕方がないので、今回のことを教訓にして、やはり合間に自分でレシピをよく見るようにしようと思いました。
そうすれば、レシピと違う作業を指示されたときに、質問できるからね。

それでも、味はおいしかったです。
誕生日ケーキ代わりということで、先生が余ったリンゴを使って、真中に薔薇を作ってくれました。
食べた母も喜んでくれたので、まあ結果オーライということで。

また次回につなげていきましょう!
[PR]

by ricolaR | 2011-02-09 20:14 | ABCクッキングスタジオ


<< 忘れたころに……      これで魚はバッチリ!? >>