まいにち キラキラ

ricolar.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 21日

だから私は痩せられた

今年の私の大きな変化。
それは、ズバリ、痩せたこと。

幸い……と言っていいのか、私は身長が165センチあるので、ぽっちゃり型ではありませんでした。そのため、周りの皆さんは、「外人体型だね」と、よくわからないほめ言葉(なのか?)を言ってくださっていましたが、実際、洋服のサイズは15号でした。

これまた良く分からないほめ言葉を言われたものです。「リコラはかっこいいよね、いつもブランドの服来てるし、センスいいよ」と。これは決してセンスがいいのではなく、着られる洋服がデパートの大きいサイズコーナーでしか売っていないから。ブランドは嫌いではないけど、できればあんな高い服は買いたくなかった。でも、入らない。よって、ブランドの服を買っていたんです。そうなると、だいたいコーディネートして買うので、まあそのときの流行の洋服を買っていれば、センスがいいということになるんじゃないでしょうか。
本当にセンスがいい人は、ブランドとか関係なく着こなせる人だと思う。

そんな私が、5月からダイエットをスタートして、現在の洋服のサイズはほぼ9号。(デザインや素材によって違いあり)

体重で言うと、5月のスタート時点から約マイナス10kg減。それ以前のMAX時から比べると、14kg減です。







これだけ痩せられたダイエットのきっかけは、私の師匠であるタラソテラピストの先生のお客様が、先生の指導のもとダイエット合宿を行って 、ダイエットに成功した と聞いたことがはじまりです。
その方は、正直、私以上に太っていて、年齢も年上ですし、その方 が痩せられて私が太っているのはおかしい!という、ある意味負けず嫌い根性が発揮されたのです。

それから、毎月1回、ダイエット合宿がスタートしたのです。

2泊3日の合宿では、タラソテラピーのケア・食事・運動を先生の管理のもと、行ないました。
この合宿を合計5回実施しました。
合宿の間、自宅でウォーキングやストレッチ、クリームの塗布から、食事に気をつけることなど自分でできることを続けていました。

でも、ぜんぜん辛くなかったんです。
というのも、2回目の合宿以降、だんだんと体重が落ち、体型も変わってきたから。
少しずつですが、変化が見られたことで、やる気も根気も出てきました。

もちろん、お金もかなりかけているので、簡単にやめられないという強迫観念も大きく働いていましたが……。

この5回の合宿をやったことが、私のダイエット成功の鍵なのですが、合宿を通して感じたことは、単品ダイエットでは決して痩せられないということ。
すべての面において、バランスよく行うことが大事です。
そもそも、太っているということは、体のバランス、自律神経のバランスが狂っているということですから、炭水化物を抜くとか、歩くだけという単品メニューでは、本当の意味でのダイエットにはならないと思います。

合宿後、今のところリバウンドしていません。
それは、ただ単に体重を減らすだけのダイエットではなく、体のバランスを整えて健康的な体になったからだと思います。ようは、結果的に体重が減ったということなんですね。

次回から、私が経験したこと、いま感じていることなど、皆さんにお伝えしていきたいと思います。
[PR]

by ricolaR | 2010-11-21 22:20 | ダイエット2010


<< ダイエット宣言      育爪の第一歩 >>