まいにち キラキラ

ricolar.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 02日

大阪出張……②

たこ焼きツアーは、想像以上にお腹が膨れました(爆)
恐るべし、粉物。
これ以上、食べられないとなって、友人その1とはお別れ。

そして、今回の一番の目的、友人その2と合流。
彼女は、高石市で整骨院を一人で開業しているスーパーウーマン。
実は、昔ねんざした足が、最近痛み出して、その治療をひそかにお願いしたいと思っていたのです。

久しぶりに会った彼女は、とってもキラキラ輝いていて、毎日が充実している様子。
診療所では、受付に人を雇っていて、治療はすべて自分ひとりで行なっているとのこと。
人を使って、たった一人でキリモリするなんて、私には想像もつかない世界。
女性が頑張っている姿を見ると、とっても勇気をもらいます。

その日は、彼女の家に泊めてもらうことになっていたので、家までドライブ。
いろいろ、大阪の街を車で走りました。

b0153126_15455621.jpg

↑天保山・大観覧車。
残念ながら、営業時間は終了でした。


早速、彼女に足を診てもらうと、ねんざの後遺症。
しばらくはテーピングで足を固定することに。
ついでに、肩や腰も診てもらい、全身が軽くなりました。
ついつい、こっている状態が常であるので、本来の体はこんなに軽いんだと、びっくりです。

彼女は翌日も仕事があるため、ゆっくりと話はできませんでしたが、がんばっている彼女からたくさんのパワーをもらいました。





静岡には、結婚したいとこが住んでいます。
いとこの子供二人に会うため、静岡で途中下車。一泊して、遊んできました。

特に下の子は、前に会ったときはまだ1歳だったため、言葉もまだしゃべれず、歩き方もぎこちなかったのに、3歳にもなると、人間はものすごい成長をとげるんですね!
「リコラちゃん」と名前を呼ばれるとは、夢にも思わなかったです。
しっかりと、日本語をしゃべっているので、びっくり。
女の子はおしゃまっていうけど、本当によくしゃべる。

上の5歳の男の子は、静岡っこだけあって、サッカーに夢中。
さんざん練習に付き合わされて、こっちはヘトヘトなのに、5歳児はまだまだ元気。
家に帰ってきてからも、布性のボールで練習。
おまけに、プレミアリーグのビデオまで見させられる始末。
でも、そんな苦行練習のおかげか、翌日の試合で、なんと初のハットトリック達成。
私の苦労も報われたもんです。

お昼は、イチゴ狩りに。
b0153126_16103044.jpg


久能山の石垣いちごは、名前のとおり、石垣を利用していちごが植えられています。
だから、しゃがんだままイチゴを収穫しなくても済むので、カラダがとってもラク。
まだまだ赤みが薄いイチゴもありましたが、大きさもかなり食べ応えがあって、甘みもそれなりに甘くておいしかったです。
b0153126_16163127.jpg

4人に与えられたエリアのイチゴをすべて食べつくすと、さすがにお腹いっぱい。
結局この日のお昼は、イチゴ。

イチゴは大好きなんだけど、さすがに当分イチゴはいらないですっていうぐらい食べました。
あ、でもイチゴのワッフルとか、そういうのは食べたかったかも。



出張にかこつけて、かなり濃密な2泊3日。
週明けの今日は、3歳5歳児と渡り合った疲れがどっと出て、仕事をするどころではありません。

あー、なんか母親って大変だ。
[PR]

by ricolaR | 2009-03-02 16:23 | trip


<< 子どもパワー      大阪出張……① >>